fc2ブログ

初の200vアーク溶接 XR250サイドスタンドショート加工

主に使っているオフロードバイクXR250

サイドスタンドが長く、

立ちすぎていて不便なので

思い切ってショート加工してみました。

下記写真は加工後の姿

このくらいがまともな角度でしょう。

これよりも角度が浅かったので

反対側に倒れる寸前のギリギリでした。

2021-07-03_08-04-13_748.jpeg

スタンド単体がこちら

鉄製なので溶接DIYの腕の見せ所です。

位置を覚えておくため

マジックで線を引いておきます。

2021-07-03_07-32-53_664.jpeg

カット長さは10㎜

長すぎず、短すぎず

色々検証した結果の数字です。

これで後戻りは出来ません。

2021-07-03_07-44-27_471.jpeg

肉厚は2㎜と強度がある場所なので

そこそこありました。

2021-07-03_08-08-10_304.jpeg

もっと薄肉なら100vでやるのですが

今回は初めて200vで動かしてみましょう!

以前用意した外部200vコンセント工事が

役に立つ時が来ました。

100v⇒200v切替工事の記事はこちら

2021-07-03_08-01-03_192.jpeg

またしても雨上がり

今回は外で溶接

スパッタシートを引いて

コードリールで電源を延長

※発熱対策でコードリールのコードは

全て出しておきます。

巻いたままだと溶ける可能性あり

2021-07-03_07-47-00_047.jpeg

試しに200vの50Aで始めたら

一瞬で溶けてしまい穴がポッカリ

SUZUKIDの200vモードはパワフルです。

30Aまで落として穴埋めました・・・

大丈夫だろうか・・・

2021-07-03_08-06-20_918.jpeg

全周ぐるっと溶接して

出来上がりました。

カスとなるスラグを取り除き

気になる箇所は盛り付けを繰り返します。

2021-07-03_07-55-06_710.jpeg

最後は盛った金属部分を

グラインダーで削り、平らに修正

ちょっと切れ目がありますが

中は詰まっているので良しとします。

一回で決まらないのは未熟の証

もっと練習しよう。

2021-07-03_08-00-43_087.jpeg

ベースの塗装もワイヤーブラシモードの

グラインダーで削り落とした後

亜鉛メッキ風のシルバー塗装して完成です。

2021-07-03_20-42-35_802.jpeg

肉厚の鉄溶接でしたが

家庭用200v20Aで十分な性能を

出せることが分かりました。

これはたまらんな~

より多くDIYの幅が広がります。


にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

tag : DIY溶接SUZUKIDオフロードバイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

溶接棒は 100V と 200V では違うものを使用します。
100V 時は「軟鋼定電圧用」溶接棒を用います。200V 時は「一般軟鋼用」を使います。それで母材が溶けてしまったのではないでしょうか?
一般用は一箱5kg単位等の数量で販売されていて、結果的に安く済みますが DIY のみで消費すると使わない期間が長すぎて被覆材が湿気を持って使えなくなりますから要注意です。
半自動溶接の表示する溶接電流は溶接ワイヤの太さがまるで違うため、手棒溶接のそれと単純比較は出来ません。
溶接作業そのものに少し慣れてきたら、「開先」を取ることをお勧めします。おそらく納得のいく仕上がりが期待できますよ。

Re: No title

開先!調べてみると強度アップのため溶接面のV字カットの事ですね。
溶ける母材と溶かした溶接棒の接触面積が大きい。
納得の手法です。時と場合によって使い分けたいと思います。

半自動とアーク溶接では違いますね。
取説を呼んだ所、100A前後の電流値は100v200v共に使わない大きさでした。

溶接棒の使い方含めて、何気ないDIYで練習あるのみです。
過去記事(ログ)スクロール

2024/05 (10)

2024/04 (27)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。