FC2ブログ

バイクを壁掛け!ガレージ内装DIY 

久しぶりのDIY作業です。

カーゴトレーラーが無くなり

収納していたバイクの置き場を

確保するためカクイチガレージをモディファイします。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (1)

以前マキタツールを壁収納したように

この一面をOSB板で内壁を作ります。

今後の全面内壁作りする上で良い実験です。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (2)

金属のアングル材だけだと

間隔が広いので枠板を追加します。

そこで使うのがドリルビスです。

先端がドリルなので鉄板に穴を開けて

素材を固定出来ます。


2020-10-03バイク壁掛け収納 (3)

物凄い固い素材でもない限り

穴あけ可能。以前から木材と鉄を接合するときは

重宝しております。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (4)

Xで引っ張られている筋交いを避けて

枠板を固定出来ました。

これをベースにOSB板を

張り付けていきます。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (5)

異形な形では無いので

取り付けは早かった~

OSB板930㎜X1820を横に三枚

固定完了です。

上の隙間も同じように蓋しておきます。


2020-10-03バイク壁掛け収納 (6)

ここまでは想定内の作業

ここからは未知のDIYになります。

ツーバイ材2x6で棚のような枠を作ります。

100キロの重量を支えるので頑丈に作ります。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (7)

枠の配置が準備できたところで奥様招集

私が片方づつタイヤを持ち上げに専念している間

バイクが倒れないように支えてもらいました。

軽いオフロードバイクとは言え

片側50キロは重たかった~

チェーンをハンドルにかけて吊るせば

完成です。

2020-10-03バイク壁掛け収納 (8)


オフロードバイク壁掛け収納の完成です。

今後降ろすことは事は無いであろう

歴戦のバイクCR125R

これからはガレージの絵画として役立ってもらいます。

下側がむき出しで気になりますが

手前にバイクを置くので見えなくなり

見た目問題なし!空間効率が上がり

収納が楽になりました。

他の収納も2種類検討しましたが

この案が良かったと思いました。

アイデアをDIYで実現するって楽しいですね!!
スポンサーサイト



テーマ : ガレージライフ
ジャンル : 車・バイク

tag : カクイチ ガレージ DIY ツーバイ材 オフロードバイク

ドナドナのカーゴトレーラー

カーゴトレーラーと別れの日

今までトランポ、キャンプ道具入れ、ガレージとして

沢山の物を入れておく箱として

十分に役に立ってくれました。

2020-09-26_17-33-45_861.jpeg

アメリカンなエクステリアでカッコよかったです。

キャンプのときは中で素泊まりしたりと

名残惜しいです。

2020-09-28_18-03-36_163.jpeg

最後は綺麗に掃除して

嫁入りです。

中で立てるくらい広いので

キャンピングトレーラーとしてDIY架装を施し

リフォームする計画もありました。

2020-09-30_07-49-28_932.jpeg

次のオーナーの元

活躍を期待します。

次オーナーはカートのトランポとして使うとの事

新天地でも活躍出来そうです。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : ガレージ トランポ

ガレージの内装DIYと見せる収納棚

お盆休みの宿題

【カッコいいガレージ化第一弾】

というお題で内壁製作をDIYで始めました。

少しづつ作るので今回は一回目です。

2020-08-10見せる収納 (10)

完成後の姿はこちら

良く使う工具たちを棚に並べて

見せる収納棚です。

まるでマキタのショールームになってしまった。

2020-08-10見せる収納 (1)

以前の姿はこちら

見せるのが恥ずかしいですが

使い勝手は良かったです。

ただし使う頻度が少ない木材やら脚立が

ドア付近に置いてあるのは効率が悪いと感じていました。

2020-08-10見せる収納 (2)

ドア付近の姿

カクイチ製広スペースハウスという

鉄骨ガレージなので当たり前ですが

外壁の鉄板がむき出しです。

これに内壁を付けていきます。

住居では無いので断熱材は無しです!

2020-08-10見せる収納 (3)

OSB板とドリルビスを使って

鉄の柱に固定していきます。

ドリルビスは便利!厚い鉄板でも

穴を開けて木材を固定出来るので

重宝しますね。

2020-08-10見せる収納 (4)

途中経過

上部左の段差になっている所は

斜めにせず段々になるように

板を重ねて装着しています。

2020-08-10見せる収納 (5)

それっぽくなってきました。

OSB板はコンパネと違って

柄もよく、壁板として絵になるから

アメリカンガレージみたいです。

フックや棚を付けるときの強度も考慮し

9㎜厚ではなく、12㎜厚のOSB板を選択。

コールマンのランタンを吊るしてみると

良い感じです。

2020-08-10見せる収納 (8)

次は収納棚の製作です。

別体の棚や、ガチャ棚も考えましたが

見せる収納を目指すので

シンプルに壁棚を作っていきます。

材料は棚板はOSB板、受け材はツーバイ材

2x6を三角形に切って使います。

2020-08-10見せる収納 (7)

固定方法はこんな感じです。

大型のL金具を使わなくても

固定出来るもんだと認識しました。

当て板となる三角形の2x6を

横からコーススレッド75㎜や65㎜を使って

回転しないように2か所で固定、

半ねじなのでOSB板に

ねじ込まれれば、ツーバイ材

引っ張られ固定されます。

※これだけでもグラグラせず固定出来ましたが

心配なので後日L金具を上側に追加し

補強としました。

2020-08-10見せる収納 (6)

上から見るとこんな形です。

角っこ用も作ったので

デッドスペースなく有効活用出来ました。

工具くらいの重量なら

問題ない強度が出いています。

2020-08-10見せる収納 (9)

使用頻度が高いものは

取りやすい場所に置き、

見やすく使いやすい棚の完成です。


まだまだガレージの一部だけですが

少しづつOSB板内装を拡大し、

カッコいいガレージ目指して

DIYしていきます!

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY マキタ ツーバイ材 OSB ガレージ

裏庭の変移 2013年~2016年熊本地震~2020年

ふとアルバムを見ていて

敷地裏の変移が分かる定点カメラ風の

写真があったので懐かしみです。

↓2020年5月現在

路地⑤

最近作った薪棚と芝生が緑になってきました。

コンテナ上のジャングルジムは

いづれネタにします。


↓2013年くらいの姿

裏地①

見えていませんが左側の木の中

2013年に東京から熊本に転勤

築30年くらいの平屋と

120坪の土地を1000万くらいで

購入した自分男一人が住んでました…

裏の畑には砂利と畑があり

老夫婦が家庭菜園とブドウを育てていました。


↓2016年の熊本地震直後

裏地②

家は無事でしたが

外壁全壊とJRコンテナが大きくズレました。

この後にモルタルと鉄筋を入れて

低いままで修復しました。

鉄筋入っていないブロック塀は危険です!


↓2019年1月 古屋解体

裏地③

2018年に奥様と結婚し

新居づくりに励んでいます!

基礎作りで余った土を使って

砂利を埋め、土の大地を作っています。

畑の持ち主の老夫婦は高齢で動けないそうで

娘さんから許可を得て、

農地として借用しております。

なので敷地として住宅を建てず

畑や庭として運用を決めていました。

このあたりから庭造りを頑張ってます。

生えていた木とブロック塀は

電動ハンマ、チェーンソーを使って

2か月かけてセルフ破砕!

今思い出しても、一人でやるレベルでなく

膨大な量でした

そして古屋解体前からカクイチガレージは完成し

大量の荷物はガレージ仕舞っていました。

おかげで引っ越し荷物は少なく

楽でしたね。

すでにG-LOG建築も始まって

足場が見えています。


↓2019年5月くらい


路地④

G-LOGの建築中です。

夫婦は近所のアパートに住み

コツコツと通い、芝生を世話していました。

すでに棟上げは終わっている頃です。


↓2020年5月現在に戻る

路地⑤

昔も今も変わらず

よく動いているな~

と一人で関心してしまった!

まだまだ土地含めた家づくりは

終わりません!大きなおもちゃを楽しみましょう~

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

tag : カクイチ 庭造り 芝生

ガレージ2FをDIY増築 容量25%アップ!

G-LOGの廃材で2x材があまっていたので

念願のガレージ2Fを増築してみました。

元々2F部分は床面積6mx4m=24㎡をカクイチにお願いしてつけてもらいました。

1F部分は床面積6mx6m=36㎡なので2Fも同じ面積が出来ると思っていました、

カクイチによると構造上無理らしく、ならば限界ギリギリを作ってもらっていたのです。

今回は自分で出来る限り延長し、床面積を増やし収納スペースを増やす作戦です。

早速 完成後の写真はこちら!!勢いで荷物を置いてしましたが

木製部分が今回の作成部分です。


ガレージ2F (3)


大工用語で「根太」と根太の支えになる横柱部分を追加し作ってみました。

鉄骨に比べて、木製横柱なので耐荷重は少ないです。

そこは自分責任で少なめに荷物を載せます。

ガレージ2F (1)


横から見ると、こんな感じの支えです。

下のサッシ柱と、左右の鉄骨に固定し支えています。

雑なのはご愛敬、落ち着いたら、壁材を張って、

ぼろ隠ししますので、しばらくはこのままです。


ガレージ2F (2)


これで6mx4m=24㎡だった2Fが

3mx2m=6㎡増えまして30㎡になりました。

少しの差ですが収容能力が25%は大きかった。

収納が少ないG-LOGのの支えになるので助かりますね。

引っ越しが落ち着いたら、さらに延長する予定です。

ガレージ2F (4)

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : バイクガレージ カクイチ

バイクガレージが完成!デザインマットで見た目GOOD

母屋解体に向けて、アパートへの引越し完了&使わない荷物とバイクたちの引っ越しが急ピッチで終わらせました。
その後 コンクリートむき出しのガレージ床をデザインマットで覆い、くつろぎスペース、作業スペース、バイク置場を作って、とりあえず一安心です。出入口の汚れ対策とアクセント付にダートフリークのフロアマットも合わせて新調。
殺風景だったコンクリむき出しの床がデザインマットとフロアマットで良い雰囲気に変わって大満足です。

延床面積6mx6m=36㎡
デザインマット2m幅 3000円/1mを18m購入=54000円
ダートフリーク製フロアマット:1万円
全部で64000円と安くないが、納得の出来栄えです。

ガレージ完成②

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : カクイチ バイクガレージ

ガレージとDIY舗装が完成

カクイチ製広スペースハウスガレージが完成しました!
幅6m、奥行6m、高さ4mと小さな家みたいです。
これに建替え中の使わない荷物とバイク関係を押し込みます。

11/15ガレージほぼ完成

そんでもって結局3回に分かれてしまった舗装工事
計1800㎏のドライコンクリートを使っての舗装となりました。
予想を遥かに超える想定外の量になってしまい自分が恥ずかしいし、1回目と2回目のつなぎ目が目立ちます。
初めての舗装工事にしては頑張りすぎたかもしれません。

11/20 舗装工事完了
せめて、つなぎ目を誤魔化すために肉球スタンプを設置したのはご愛嬌です。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : カクイチ バイクガレージ

初めてのコンクリ施工

ガレージの建設はメーカーお任せですが外構工事は自分でやります。
一応見積もったものの、外構工事は金額高くてビックリ、とてもじゃないが外注出来ない。

これだけあれば足りるであろう~~と
20キロのドライコンクリートを40袋、計800キロをハンズマンで購入。
普通乗用車だと絶対積めない積載量ですが、こういう時ハイエースは最強です。

11/13駐車場用ドライコンクリート

ちゃんと砂利の下地を作って、補強のワイヤーメッシュを敷きました。
下には取れなかった巨大な木の根っこが埋まっています。それを避けるためにわざと丘のような形状にしています。

11/15初めての舗装工事

仲間3人に手伝ってもらい、練りまくりましたが
頑張ったのに半分しか埋められないだらしなさ・・・・完全に読み違いでした。
2回に分けるとつなぎ目が出来てしまい、嫌なのに・・・・

11/16舗装工事中2


テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : 庭造り

ガレージ建設始まる!

更地が終わったら、ガレージ建設です。選びに選んだガレージは「カクイチ」というメーカーの「広スペースハウスHHK2035」というモデルです。幅6.3奥行5.9m高さ4mと小さい家並みのサイズを選びました。
カクイチは色のラインナップが豊富で新色の緑を選び優しい色ながら、目立つ感じで気に入りました。

とりあえず引越し荷物の仮置きが優先ですが、少しづつDIYして、オシャレなガレージに改良していきます。


10/25ガレージ基礎完了
11/7ガレージ建築中
11/8ガレージ建築中2
11/15ガレージほぼ完成

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : カクイチ バイクガレージ

セルフで小屋の解体

書いているのは11月末ですが、この解体は真夏の9月上旬。
暑い日を思い出しながら書いています。



木の伐採、コンクリ壁の破壊、木造の小屋解体、小屋基礎の破壊と2カ月かけて綺麗に更地化が出来ました。
一番苦労したのは時間と体力だけ減っていき、何にも楽しくないコンクリ基礎の破壊でした。

9/18木を伐採後と壁破壊後の小屋
9/22柱のみの小屋
9/28更地化完了

ここまで出来たら、いよいよガレージメーカーが工事に入ってもらいます。
やっとこさ一年に及ぶ建替えがスタートする気分です。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : バイクガレージ

建て替え前のガレージ建設はセルフ解体で頑張った話

立て替えという事はしばらくの間どこかに引っ越さないといけないのですが、うちはバイクだらけなので場所とるおもちゃがいっぱいなのです。そんな広くてガレージ付のアパートがあるはずないので、敷地内にガレージを建てて使わない荷物は置いて行こうとしていまうす。ただし解体費用と木の伐採費用がかなりの高額なのでセルフでやることにしました。

これが解体前の小屋とブロック塀と金木犀の木2本と梅の木1本です。

7/29解体前の全体図

このコンクリート塀をメガトンハンマーとハンマードリルで破壊していきます。
7/29解体前のコンクリート塀

破壊後の姿、この量だけでも半日かかります。そして筋肉が悲鳴をあげてます。
7/30解体中のコンクリート塀

写真は撮り忘れましたが、新調したマキタ製エンジン式チェーンソーMEA4300Lを使って木の伐採もガンガンやりました。
40㏄の2ストエンジンは中々の威力で伐採が楽でした。

そして大変なのが粉々のブロックと伐採した枝葉の処理です。
木はドラム缶焼却炉で燃やして、ブロックは粉々にして駐車場に撒きました。
この後処理に1か月かかったのです。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : カクイチ バイクガレージ

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男39才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
タグ

G-LOG BESS ログハウス 薪ストーブ DIY 薪活  ガーデニング チェーンソー 庭造り マキタ 薪割り 家庭菜園 キャンプ オフロードバイク 芝生 BBQ 薪棚 家キャンプ 焚火 ツーバイ材 レンガ 薪割り機 ツーリング STIHL 耕運機 LOGWAYコーチャー トランポ 畑造り 登山 ヨツール コールマン ハンモック カクイチ エンデューロ DOD ガレージ バイクガレージ キシラデコール 芝刈り機 ハイエース カングー 焼杉 枕木 南阿蘇 溶接 ハスクバーナ 単管パイプ 焚火台 SUZUKID メスティン ハイラックス 芝刈機 ヒロシ オール電化 XR250 デッキライフ 阿蘇山 FIRESIDE 法華院山荘 九重連山 燻製 煙突掃除 CRF クリスマス ランタン モンベル 阿蘇 ドライブ トレッキング キンクラ HONDA ダッチオーブン 九重 鉄工 リトルカブ ファイヤープレイス CRF450 OSB 木工 

最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング表