fc2ブログ

CBR1100XX赤の補修用塗装方法


我ながら良く塗っているな。

CBR1100XXの赤は半透明のキャンディー色

これが紫外線劣化で段々と薄くなるので

補修塗装が合わせにくいです。

完全とはいきませんが

判明したコツを書き残しておきます。

2024-05-16_12-18-09_577.jpeg

使用するのは三種類

下地を覆い隠すベース色に

マツダのソウルレッド。

ソウルレッドだけだと色が合わないので

キャンディルージュを追加。

色の濃さは塗る回数で使い分けます。

薄めだと1~2回の重ね塗り。

3~4回塗ると、かなり濃いルージュになってしまいました。


最後にメタル系のツヤを出すために

クリアを塗っておきます。

既存色とのつなぎ目を隠すには

クリアではなく、ボカシ剤の方が適切だと思います。

2024-05-16_12-29-20_081.jpeg

塗装は晴れた湿度の低い時にやりましょう。

冬や雨の日に塗ると

白く濁り、粒粒が出来てしまいます。

多少のざらつきは仕方なし。

2000番くらいの耐水ペーパーと

コンパウンド研磨で整えるので、

頑張って誤魔化します。

2024-05-16_12-37-58_216.jpeg

クリアまで塗り、ひとまず完成。

既存よりも少し濃い色合いです。

ルージュを塗りすぎたな。

現段階では塗装の凸凹が分かります。

目立たない場所で使うなら

この段階で終わっても問題なし。

サイドカウルは目立つ場所なので

徹底的にコンパウンド研磨していきましょう。





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYCBR1100XX

DIY塗装の肝は完璧を求めないこと。70点で妥協!


GW中に大規模なメンテナンスを終えたCBR1100XX

安心もつかの間、目標の5月末まで2週間

修復を急ぎます。


前のオーナー達が転倒でつけたであろう

カウルについた傷跡。

部分塗装で、これを隠します。

指定色はキャンディーグローリーレッドH2-269

そんな都合よく市販されていませんので

類似色のマツダを探し当て

塗ってみると、、、まあまあ

2024-05-09_17-52-02_076.jpeg

傷は軽く耐水ペーパーで削り取り

パテ盛は無しなので凹んでます。

油膜を取ってから、塗装。

近くで見れば分かるけど

遠めだと分からなくなりました。

2024-05-09_17-51-41_071.jpeg

クリア塗装も重ねて塗り

あとはコンパウンドでひたすら研磨!

数時間かけてみると

2024-05-09_20-55-29_761.jpeg

自分が映り込むほど

鏡面塗装が完成です。

2024-05-10_06-15-49_171.jpeg

ミラーカバーも良い出来だ。

2024-05-10_06-15-40_734.jpeg

しかし、既存色と見比べると

つなぎ目がわかるくらい違う色。

ミラーは全体を塗ったので妥協できるが

カウルは妥協できない状態です。


気を取り直して

キャンディーグローリーレッドを探すと

似たような色がホームセンターにありました。

調べてみるとキャンディーって半透明の塗料なんですね。


本来は下地にシルバーを塗り

その上にキャンディーカラーを塗ると

色のついたキラキラになる仕組み。

私はマツダレッドを下地にして

そのままキャンディールージュを塗ってみると

お~いい感じ。

2024-05-10_16-40-17_902.jpeg

写真では分からないし

実物もつなぎ目が分からないくらいの

良い色合いに近づきました。

2024-05-10_16-47-03_342.jpeg

方向性が決まったので

あとはクリア塗装と

コンパウンド研磨で頑張ります。


~~~この2日後~~~

磨いて磨いて、出来ました!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYCBR1100XX

チェーンソー製材?DIY木製フェンス


今回は原木を活かしたDIYです。

以前太い原木から切出した平板。

切りさきチーズのように切出してみます。

2024-04-01_13-30-14_165.jpeg

元は直径60㎝くらいのエンジュの木

苦労した丸太から縦切り製材したのが

懐かしいな~

太い木材は貴重な部材です。


小さく切ったら先端を丸く成形。

これもチェーンソーアートって気がします。

2024-04-01_13-30-15_705.jpeg

これを高さ違いを数種類用意。

細い木と組み合わせてイメージテスト。

うむうむ 良いぞ!

2024-04-01_14-08-30_579.jpeg

コーススレッドで固定していけば

ほら完成!ぐらつかないように

筋交いも入れたのでガッチリ頑丈です。

2024-04-01_14-25-14_936.jpeg

ただしコーススレッドで

支えているもんだから

過度の期待は出来ません。

強度を出すならボルトナットを使うべき。

2024-04-01_15-30-31_425.jpeg

何も無い通路。

大人が通る分には良いのですが

この先は幹線道路。

息子赤ちゃん飛び出し対応です。

2024-04-01_15-27-20_515.jpeg

フェンスを置いた状態。

四角い製材を使わないで

あえて荒々しい作りが武骨で良いのです。

2024-04-01_15-26-16_046.jpeg

固定は置く事と

右側の隙間に指すだけです。

2024-04-01_15-26-24_904.jpeg

レンガ花壇と薪棚の隙間。

ここを使って~

2024-04-01_15-27-37_133.jpeg

差し込み用の木材を追加して

フェンスに固定。

これで意外と頑丈で

倒れる事なく設置完了です。

2024-04-01_15-27-44_943.jpeg

ちなみに小さい隙間をあえて残しています。

息子が外遊びして封鎖したい時は

ずらして置くことで完全封鎖できます。

2024-04-01_15-27-25_974.jpeg

簡易的にヒンジ金具で固定。

縦横に2個使って

頑丈に固定出来てます。

2024-04-01_15-27-31_873.jpeg

宙に浮いている所は腐らないだろう。

地面に触れている所は腐りそう。

下部だけ塗っておこう。


構想から1年以上。

やっとできたウッドフェンス。

作って納得の出来栄えです。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYチェーンソー

屋外用赤ちゃんゲートDIY


庭で作業&子守りしていると

発生するのは息子の放浪

わかっちゃいるけど、

一人で黙々と遊ぶ年齢では無く

どこかに歩いて行ってしまう。

それも車や動く物に向かって・・・


少しでも飛び出さないように

道路に飛び出すまでに時間が

稼げるようにゲートをDIYします。

2024-03-29_16-28-25_614.jpeg

使う塗料は最近お気に入りの

油性防腐剤ウルトラソート

それとキシラデコールやすらぎは

別作品に使います。

赤ちゃんゲートはツーバイ材の2x4。

部材を切り出して塗装します。

2024-03-29_16-27-40_184.jpeg

高級塗料キシラデコールやすらぎは

透明に使い肌色。

透明の設定が無いキシラデコール

木の色を活かしたい時に

やすらぎ色は有効です。

2024-03-29_16-28-42_404.jpeg

パイン材の1x6に塗ると

こんな感じです。

お風呂場の浴槽の板に使うので

何かしら塗装はしたかった。

ほんのり肌色が付き、丁度良い!

2024-03-29_16-31-29_904.jpeg

外で使う2x4は

油性の匂いするウルトラソートで十分です。

2024-03-29_16-59-55_758.jpeg

砂場で遊んでくれると

DIYした甲斐あって嬉しいね。

2024-03-29_18-26-35_529.jpeg

組立中はコーススレッドを

散らかしてくれます。

怒らないから、好きに散らかしてな~

2024-03-30_08-39-28_157.jpeg

組立してユーザーテストです。

おー確かに効果あり!

息子からしたら高くて超えられないし、

隙間から無理やり行くこともなく

大成功です。

2024-03-30_08-37-36_230.jpeg

諦めて、別方向に向かってくれました。

しめしめ 狙い通りです。

2024-03-30_08-38-10_802.jpeg

大人だと煩わしいが

足をあげれば簡単に通過できるので問題なし。

普段から目を離さずは変わらず、

これで放置出来る訳ではないが

安全に時間が稼げそうです。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYツーバイ材キシラデコールウルトラソート

滑り台DIY 小型版完成!


加工と塗装から時間が経ちましたが

組立し、小型の滑り台が完成しました。

大小の遊具は壮観だな!

2024-03-22_17-45-03_454.jpeg

塗装していた主要な3部品

黄色のカラーコンパネは灰色塗装。

2024-03-22_17-24-46_483.jpeg

2枚のコンパネだけだと強度がイマイチ

補強板を追加していまいました。

2024-03-22_17-24-53_370.jpeg

最後は溝に合わせて

コンパネに食い込むように

45㎜のコーススレッドを打っていきます。

2024-03-22_17-36-21_785.jpeg

何となく完成!

しかし2x6材がぐらついていたので

裏に補強を追加したのは秘密です。

2024-03-22_17-38-19_474.jpeg

いざユーザーテスト

素足なら登れそうだ。

2024-03-22_17-36-51_900.jpeg

滑り落ちは上出来!

本人も分かっているようで

お尻を前方にズラしながら

滑っております。

2024-03-22_17-45-03_11.jpg

特に着地が優秀!

先に足が地面につき

自然な感じで着地!

そのまま立っている。

尻もちしなくて良いですね。


完成したが、今度は階段が欲しいと

奥様注文が入りました。

小型滑り台に併設して作るかな~

DIY遊具は続きます!



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY遊具

小型滑り台DIY①


前回作った滑り台が大きすぎたため

1歳4か月の息子には早すぎたと反省。

小型滑り台を増設します!


形状はひとまず完成!

2024-03-16_11-02-25_302.jpeg

今回は木製パレットを使わず

ツーバイ材の2x6と前回余った

カラーコンパネを使って簡単に作ります。

2024-03-16_10-32-37_251.jpeg

今回の肝は2x6に溝を掘り、

コンパネを挟み込む形状にします。

丸鋸で溝の範囲を切り刻んできます!

2024-03-16_10-32-39_053.jpeg

残りが薄くなると

ヘラ代わりのマイナスドライバーで

板チョコを折るようにパリパリしてきます。

2024-03-16_10-32-49_582.jpeg

木の特徴で薄い部位は割れてしまうので

逆手に取った手法です!

簡単に割れていくので気持ち良い瞬間!

2024-03-16_10-32-57_651.jpeg

大体の薄板が取れたら

仕上げに丸鋸を範囲内で

遊ばせるように走らせます。

残った凸を削り取るのです。

2024-03-16_10-36-16_971.jpeg

うん!

スッキリとした溝になりました。

2024-03-16_10-36-20_642.jpeg

端っこは少し

凸凹になりますが

どうせ見えなくなる部分

気にしちゃダメです!

DIYは気軽に作ります!

2024-03-16_10-34-51_010.jpeg

平板と組みあせると

こんな感じです!

完成イメージは湧きましたね!

角度は40度くらいで

滑るか滑らないか微妙な所。


隣は45度なので良く滑ります。

2024-03-16_11-02-31_491.jpeg

今日はここまで完成させたら

腐食防止塗装しておきます。


その間に砂場のユーザーテストしてもらいました。

遊び方 まだ分からないか?

2024-03-16_15-36-34_291.jpeg

砂よりもダンプカーのおもちゃに

興味津々の様子。

親と共に

遊び方も学んでもらわないとね。

遊具がどんどん増えていきそうだ・・・・


ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY遊具ツーバイ材

DIY滑り台のユーザーテスト


以前完成していたDIY滑り台

やっと対象ユーザーのテストプレイが

確認出来ました。

階段テスト:確認OK

2024-03-10_17-56-16_222.jpeg

滑り出しテスト:高低差が高く怖い模様、

滑り出すと止まることなく滑りOK

2024-03-10_17-56-36_450.jpeg

着地テスト:確認OK

尻もちは大丈夫みたいなので

経過観察します。

2024-03-10_17-55-17_623.jpeg

全体的にはOKですが

現段階では怖いようで

体の成長待ちと慣れの時間が必要です。

打開策として、小型滑り台を

もう一つDIYしておき

段階を踏んで遊んでもらおうと思います。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY

滑り台DIY 何とか完成!


気軽な気持ちで初めた滑り台DIY

大人が滑れる強度と安全性を確保出来たので

遊具として一旦完成とします。

2024-03-03_10-28-58_667.jpeg

やはり斜め板部分の単体で

自立できるように作りました。

2024-03-03_11-24-09_135.jpeg

着地用の木製パレットとはヒンジで固定。

ヒンジならば角度は自在に変更できます!

2024-03-03_11-24-01_699.jpeg

肝の部分はこちら

一番強度が必要な柱が

コーススレッドの強度に頼らず

2x4木材に寄りかかっている事です。

黒いビス コーススレッドは位置決め用に

使っているだけです。

2024-03-03_13-31-27_791.jpeg

完成保証は体重83キロの私でテスト

角度45度くらいの板は

艶消し灰色の塗料もあって、

良く滑りました。

やりすぎたか・・・・

2024-03-03_11-25-13_195.jpeg

着地のパレットで

必ず尻を打つので痛い・・・・

要改善です。


土台にも足場と柵を付けて

登りやすくします。

2024-03-03_13-29-02_376.jpeg

ツーバイ材2x6を

45度で半分にカット。

これだけで十分な階段です。

2024-03-03_13-29-05_831.jpeg

最後は追加機能!

薪棚も兼ねましょう!

0.5立方メートル入り

2週間分くらいを収納出来ました。

2024-03-03_13-48-20_280.jpeg

滑り台は滑り台と踏み台の2部品で構成

ウッドデッキには固定せず、置いてあるだけです。

いざとなれば、移動できるし

角度調整も簡単なので

幼児の使い勝手で改造を続けます。

2024-03-03_11-24-21_010.jpeg

ちなみに枕木砂場

ぜったい野良猫が来て

猫トイレとして使われちゃうので

蓋を作ってみました。

ポリカ製のプラダンと

適当な廃材で木枠を取り付け。

2024-03-03_11-24-15_940.jpeg

丁度ハマるように作りました。

蓋自体は軽量なので取り外しは簡単です。

2024-03-03_11-24-36_815.jpeg

普段は蓋しておいて

飛ばないように重石を置けば

台風以外では対応出来ると思います。


さて

本人が使ってくれる事を

願っています。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY遊具ツーバイ材薪棚枕木

砂場DIY


薪ストーブやガーデニングに関連するDIY

最近はネタが無く、落ち着いていました。

ここで息子の遊具が

格好のDIYネタになります。

2024-02-29_12-13-29_169.jpeg

まだ未完成の滑り台は作っていましたが

ここに砂場も追加です。

夜な夜なホームセンターハンズマンに行き

10杯2500円分の川砂を購入。

2024-02-28_18-33-37_672.jpeg

枠は重量満載の枕木4本。

2本は鉄道で使われた本物、

残り2本は腐食剤を染み込ませた新品枕木です。

製材を使わない理由は、

ずばりシロアリです。

地面に置き、太い木材だと

シロアリ君が巣作りする可能性が高いです。

2024-02-29_12-13-22_130.jpeg

薬剤が染み込んだ枕木なら

シロアリや腐りとは無縁で安心です。


肝心の息子は

ヒトメタウイルスにかかってしまい、

療養中です。

2024-02-26_20-27-00_187.jpeg

40度を超える高熱、咳と

苦しそうです。

在宅ワークされてもらいながら、

看病に努めています。

元気になったら滑り台と砂場で遊ぼう!



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY枕木

JRコンテナで布団干し


関東は寒くても、九州は20度近くと

暖かくなり、結果天気が不安定。

春の嵐か、雨が続く日々です。


合間で晴れになるとJRコンテナを活用した

DIYビアガーデンを使って布団干しやっています。

2024-02-18_16-36-11_770.jpeg

屋上から見ると

布団干しに大活躍・・・・

ここはお日様が良く当たり

干し場として最適です。

G-LOGのデッキは北向きなので

まったく向きません・・・

2024-02-18_16-36-49_716.jpeg

ちなみに23~24年の冬

かける布団は夫婦そろって毛布だけでした。

掛け布団は使わなくて十分暖かい。

ログハウスの断熱性能と薪ストーブの熱量に

助かる日々です。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : JRコンテナDIYログハウスG-LOG

砂場が欲しい 


現在進めているDIY

滑り台と砂場を考えています。

先日行った牧場に

良い砂場がDIYされていたので

見入ってしまった。

2024-02-10_12-40-43_549.jpeg

手法はうちの畑にあるコンポストと同じ・・・

チープさが良い感じでています。

謎の恐竜は発掘できませんでした。

2024-02-10_12-40-36_931.jpeg

私は枕木を使って砂場の枠を

DIYしようと考え中。


それと奥様はバイク練習の続き。

前回のXR230を使ったオフロード練習では無く

CB223を使ったオンロード練習です。

2024-02-11_13-53-39_456.jpeg

科目は教習所にある一本橋!

グレーチングを一本橋に見立てて

ひたすら練習です。

2024-02-11_13-54-32_059.jpeg

乗り物を操作する事が上手い奥様

一度覚えてしまうと、上手に乗れて来てます!

これなら安心して教習所に送り出せそうです。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYXR230CB223

CT125 レッグシールドの見直しDIY


冬のバイクは寒い

ハンドルはカバーとグリップヒーターで快適!

カバーはダサいけど・・・・

通勤なのでカッコよさは除外します。

足もむき出しなので寒い。

過去に作っていたレッグシールド初号機

気に入らないので作り直してみました。

以前のは垂直の壁のようになり、

風とぶつかって走行抵抗です。

高さが足りず、

膝まで覆って無かったのも欠点でした。

2024-01-28_19-32-03_449.jpeg

狙いとしては

①前から見て膝から下をカバーすること!

②上から見て、斜めに取り付ける事!

ダンボールで切出して型を作り

OSB板で作ってみました。

風を切るように斜めに取り付けし完成!

上部はハンドル転舵から干渉しないように

斜めに切出しています。

2024-01-28_19-55-19_489.jpeg

見よ!

ハンドル切った時の隙間!

わずか5㎜の隙間で攻めた形状!

2024-01-28_19-31-04_007.jpeg

左右二枚とも完成!

これでテストし、効果を体感します。

乗ってみた結果は

まあまあ・・・かな

全体を覆わないので風防効果はイマイチです。

2024-01-28_19-55-16_728.jpeg

レッグシールドとして50点

見た目は50点と

妥協の半々で完成!

CT125ハンターカブは木製と

融合を狙っているので

木を使った用品DIYが気に入っています。

普通のバイクではやりませんよ~


ちなみに下写真が

冬用のレッグシールド弐号機

2024-01-30_12-50-11_797.jpeg

初の立体構造で勉強になりました。

OSB板と骨組みで

角度をつけています。

まるで小屋の構造です。

2024-01-30_12-50-03_953.jpeg

分解してしまえば

処分は簡単です。

2024-01-30_12-53-07_087.jpeg

しかし勿体ないな・・・・

再利用を模索するか


ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : CT125ハンターカブDIYOSB板

滑り台DIY開始


構想から時間が経ちましたが

滑り台DIYの再開です。

長い木製パレットに黄色塗装済みの

コンパネを装着して、滑りを確認中。

2024-01-21_08-46-55_753.jpeg

以前作った三角形を台形に作り変え

踏み台にしてみます。

G-LOGウッドデッキの高さを生かした

良い感じの高低差が作れそうです。

滑り出しを考えると角度30度では浅い・・・・

45度以上が理想みたい。

2024-01-21_09-29-11_583.jpeg

一部業務用のメモが書いてある。

黄色コンパネ以外は全て廃棄素材です。

手間は惜しまず、

切って張ってで何とかなりそう。

2024-01-21_09-29-17_237.jpeg

プラスチック製の大型遊具を買っても良いが

味気ないし、捨てるときに大変。

木製ならば不要になったら

分解すれば再利用可能だし

燃やしてしまえば良いので

コツコツ作るのが良いと考えます。

息子がモノづくりの楽しさに

気づいてくれる良い経験になるでしょう。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYG-LOG木製パレット

SUZUKID 半自動溶接機始めました!


念願のノンガス半自動溶接機を入手!

新しいDIY手法が始められ楽しみです。

2023-12-29_13-48-59_973.jpeg

SUZUKIDで200v対応の半自動溶接機は

数種類ありましたが

最安のアーキュリー160でも9万以上と高価。

DIY用とは言え、長く使いたいのでメーカーは指定したい。

ヤフオクで探し続けていたら

誰も入札しない怪しい1品を発見。

2023-12-29_16-30-12_000.png

買い取った業者?かな?

動作確認していないし、

ジャンクにしては高額・・・・

2023-12-29_16-30-20_000.png

修理する前提で賭けてみた!

ライバル無にあっけなく落札。


届いた後に確認すると

見た目は少々の汚れ⇒許容範囲内。

電源は入るのでOK

トリガーSW入れてみるとワイヤーが出てこない

不動の理由はこれか・・・・・

中を見てみると ワイヤーホルダーが脱落してる!

これで動けず固まっていたらしい。

2023-12-29_13-46-52_087.jpeg

落ちていたビスで難無く修理完了!

送り出しモーターは生きていて良かった。

2023-12-29_13-47-32_518.jpeg

屋外コンセントの単相200vを使い

実際に溶接出来るか確認です。

2023-12-29_14-00-49_146.jpeg

ガイドローラーを点検し、

使用するワイヤー0.8Φにセット!

2023-12-29_14-37-17_721.jpeg

トリガーSWだけ入れると

ワイヤーがニュルニュルと出てきてOK

このままだと長すぎるのでカットしておきました。

2023-12-29_14-10-30_031.jpeg

買っておいた先端チップを新品に交換

これで消耗品は全て交換済み!

2023-12-29_14-40-42_978.jpeg

お試し用の鉄板に

いざ肉盛り溶接

感覚がつかめず、良く分からない。

2023-12-29_14-15-21_964.jpeg

電流調整とワイヤ―供給速度を

変更しながら、色々やっていると

何となく良い肉盛りが出来てきた。

今までやっていた被膜棒のアーク溶接と違い

ユラユラ手を動かさなくて良いのね~

2023-12-29_14-15-24_426.jpeg

裏を見ると

母材の色が変わっていて

ちゃんと溶けているか良くわかる。

案の定、余計な溶接の粒【スパッタ】の

飛び散りが多いが、

スラグが殆ど無いのは

目視し易くて気に入りました。

2023-12-29_14-17-25_117.jpeg

角の隅を肉盛りしてみたり

穴を塞いでみたり

鉄で練習を満喫しました。

2023-12-29_14-31-19_855.jpeg

鉄は要領分かってきた後

ワイヤ―をステンレス用に交換

ステンレスマフラーの溶接やってみた。

これが難しい!鉄と違い溶けないし、

付着する感じが弱い!


まだまだ修行が必要ですね。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYSUZUKID溶接

HONDA CB223スクランブラーの完成


やっと完成したぞ!

HONDA CB223スクランブラー

新旧と比較するとマッシブ感が出て

カッコよくなりました(自己満足)

CB223新旧GIF

元が37φのエキゾーストパイプが

今回継ぎ足したパイプが45φと

太さ極まります。

足の火傷防止でカバーを付ける予定なので

いづれ溶接痕と共に隠れします。

2023-12-18_15-21-35_166.jpeg

継ぎ足したパイプが

黒いサイドカバーに干渉したので

だいぶ切ってしまいました。

普通に跨り、普通に足を降ろすだけなら

触れる場所では無いので一安心。

2023-12-18_15-21-41_034.jpeg

これで大まかに完成したので

次なる作業に移行できます。

スティーブマックイーンのTR6スクランブラーとは違い

小排気量223㏄の可愛いバイクですが

自己満足は満たされました。

2023-12-18_15-21-28_042.jpg

製作途中は仕事中もあれこれ考え、

計画、実行、失敗、成功と

その過程が面白い!

出来てしまうと寂しくなります。



ホームセンターハンズマンに行くと

SUZUKIDのエントリーモデルの

半自動溶接機が特価!!

危ない危ない 買ってしまう・・・・

2023-12-18_12-48-46_577.jpeg

物づくり、DIY、カスタマイズと

言い方は沢山ありますが、

楽しい事を覚えておくと

可能性が広がって人生面白い!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYCB223HONDAスクランブラー

CB223スクランブラー DIYマフラー溶接編 


被膜溶接棒を使ったアーク溶接

ステンレス用を準備したので

いざDIY溶接開始!SUZUKID頼むよ!

2023-12-16_16-31-51_979.jpeg

道路からジロジロ見られるが

ガレージ前で火花だして作業します。

2023-12-16_16-31-58_203.jpeg

まずは練習がてら

パイプに肉盛り

これは簡単で盛れました。

ステンレス用溶接棒は初めて

鉄と違い綺麗な色!

2023-12-16_16-32-00_640.jpeg

次は本番・・・・

隙間が多すぎるのかうまく盛れない

100v30A設定だと溶け悪い・・・・

50A設定だと強力すぎて穴が空く・・・

45Aで落ち着きました。

2023-12-16_16-43-49_226.jpeg

全周やってみて

固定は問題なし!

2023-12-16_16-43-58_254.jpeg

見た目は最悪・・・・

肉とフラックスが分かれて

均一に盛れない・・・

2023-12-16_16-53-57_206.jpeg

表面の凸はグラインダーで

削って仕上げ。

黒い被膜のフラックスが残っています。

ここは溶接出来ていない証拠・・・

2023-12-16_17-34-42_615.jpeg

削って、盛って、確認して

これを繰り返して・・・・

やはり難しいな

2023-12-16_17-42-23_800.jpeg

とりあえず完成したCB223スクランブラー

エンジン始動!

ジェントルな音は武川スクランブルマフラーっぽい!

結果ついたが良いが

見た目悪いわ、穴が空いているわ

空気漏れがありました。


被膜アーク溶接はこれが限界かな~

やはりガスが必要なシールドガス溶接の

MIG溶接かTIG溶接

それともノンガスでいくか

溶接棒は手動か半自動溶接か

悩むな~

そろそろ次を狙うか・・・



溶接好きの先輩方へ

お勧めの溶接は何が良いでしょうか?

付けたい金属はアルミ、鉄、ステンレス

肉厚は3㎜前後

供給電気は単相AC100、200vが可能

値段は5万円前後

いかがでしょうか??



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYCB223SUZUKIDスクランブラー

CB223スクランブラー マフラー溶接準備完了


週末はCB223スクランブラー

自作マフラーに時間を捧げました。

いきなり完成してしまったな。

参号機となる厚さ3㎜のアルミステー、

仮組して組付け性能の確認です。

2023-12-15_16-39-25_038.jpeg

アルミ板のサイズが大きく

切出しが大変になるのは予想していました。

家でグラインダーや糸鋸での作業は諦め、

職場のバンドソーで造形カットしておきました。


糸鋸の刃が永遠の回っている感じのバンドソー

頻繁に使うなら卓上用を3.7万で買ってもよいか・・・・

いや 散財はやめておこう・・・・

banndos-.jpg

木工弐号機で形状が決まっていたので

考えないで切出すだけは容易でした。

2023-12-15_16-39-15_713.jpeg

結果は穴位置の修正が少々だけで

木製弐号機と同じ感じで

組付け出来ました。

雑な切断面はご愛敬。

細かい仕上げは家で出来るので

これで良いです。

2023-12-15_16-39-39_202.jpeg

息抜きに息子と

息子にじゃらしのおもちゃを

渡したらブンブン振り回して楽しそう。

2023-12-15_20-19-46_015.jpeg

たちも嫌々でしたが

途中から夢中になり

じゃれてしまう始末・・・・

おいおい 家庭内ランキングが

2匹を上回り

完全に息子が上位決定です。

2023-12-15_20-20-56_970.jpeg

作業に戻り

位置が決まった所で

作った中間パイプを完成させます。

2023-12-16_08-48-09_482.jpeg

エンジン側のパイプは

元のエキゾーストパイプと溶接し

固定します。中に肉厚のガスケットがあり

段形状を埋めるために折り返しておきました。

ここの隙間を溶接します。

2023-12-16_08-43-06_730.jpeg

先端側はマフラーを取り外すため

肉厚ガスケットを入れて

パイプを十字に切れ込みを入れて

マフラーバンドで締め上げます。

2023-12-16_08-43-10_517.jpeg

これで溶接前の準備は完了!

ステンレス溶接が心配だ~

2023-12-16_08-43-04_662.jpeg

ここまで午前中の趣味時間

お昼を食べて近所のモールへお出かけします。

2023-12-16_10-21-25_661.jpeg

雨の日は巨大なモールが便利!

赤ちゃん用設備も整い、助かっています。

筋トレがてら、背負子トレーニング!

負荷かけて運動になります!

2023-12-16_12-58-47_674.jpeg

1歳2か月の息子へ

クリスマスプレゼントはプラレールの予定。

2023-12-16_12-55-14_064.jpeg

42歳の私も遊んだプラレール

いつの時代も創意工夫出来るおもちゃは

是非お勧めできる遊具です。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYCB223HONDAスクランブラー

CB223自作マフラーに向けて 金属加工の前に木工加工!


我ながらDIY、物作りが好きだね~

HONDA CB223スクランブラー化に向けて

少しづつ進めております。

今回はステンレスパイプの繋ぎと

マフラーステーの目途が付いたので

一安心です。

現状の姿はこちら

2023-12-14_16-27-16_767.jpeg

仮設状態ですが

無事にアップマフラーが再現出来ました。


位置の目途をつけるために

まずはマフラーの位置出しです。

初号機ステーは段ボール

弐号機ステーは木製でDIYです。

2023-12-14_16-21-40_974.jpeg

初号機の段ボールのおかげで

簡単に加工出来たので

俄然!自作マフラーのやる気が出たわけです!

2023-12-14_16-21-47_580.jpeg

弐号機は合板

少し加工に手間がかかりますが

剛性が出るので最終的な形状だしに

最適でした。

2023-12-14_16-21-57_182.jpeg

ボルト二本で弐号機ステーと

マフラーを合体!

2023-12-14_16-22-30_804.jpeg

CB223のシートレールに

ボルト3本で固定!

意外と重いマフラー、

M8x1本、M6x2本の計3本で耐えられるか

心配の種です。

2023-12-14_16-24-35_778.jpeg

アップマフラーの最大の素材!

格安フルエキゾーストマフラー!

FTR223とは兄弟なCB223

ステーをDIYすれば

取付は可能です!

2023-11-26_18-02-35_3921.jpg

自作マフラーに活用した素材はこちら

45φ、30度曲げのステンレスパイプ

2023-12-14_16-28-04_6591.jpg

37φと45φを埋める

マフラーガスケット!

2023-12-14_16-28-04_6592.jpg

この異形パイプを接続する方法が

最大の鬼門です。

ステンレス溶接は初めて

難しいと聞くので

実行するが心配です。

2023-12-14_16-26-30_905.jpeg

このビューを手に入れるため

もうひと踏ん張りです。

2023-12-14_16-27-20_258.jpeg

良いじゃんアップマフラー!

盆栽と言われようが

バイクカスタムは楽しいですな!

2023-12-14_16-28-04_659.jpeg

まずはステーを3㎜厚のアルミ板で

自作してみます!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : HONDACB223DIYスクランブラー

回転物が好きな息子へ バイクスタンドを加工


最近 おもちゃの興味が

柔らかいソフトおもちゃではなく

固めのハードおもちゃが

気に入っている息子。

特にミニカーや回転する物が好きみたい。

これはお風呂用の水車

2023-11-11_18-22-43_756.jpeg

つかまり立ちの練習用と

将来のライダーの仕込みとして

活用しているランニングバイク。

DIYで作成したスタンドですが

タイヤは前後とも接地させて

回らないようにしていましたが

前輪部分の板をくりぬき

回せるように加工してみました。

2023-11-11_18-32-30_778.jpeg

効果は絶大です。

回転しているタイヤを観察したり

自分で回してみたりと

色々な変化が面白いみたい。

2023-11-11_18-26-54_326.jpeg

私はニンマリしながら成長を見守れます。

ライダー目指して

着々と英才教育が進んでおります。

親父としては嬉しい限りです。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY

スターライト点灯!TOP GUNワッペン縫い付け


夕方になり、センサーが暗さを検出し

スターライトが点灯しました。

息子を題材に撮影してみました。

2023-11-15_17-22-58_725.jpeg

それとちょっとした自慢

息子のジャンパー

西松屋で購入した無地でしたが

ワッペンを手縫いで着飾ってみました。

2023-11-15_17-18-34_006.jpeg

ワッペンは映画トップガンに合わせたもので

構成し、気分はトムクルーズ!

2023-11-15_17-21-41_190.jpeg

布用接着剤で固定していますが

動きと洗濯で

どうしても剥がれます。

なので確実なのは縫い付けます。

2023-11-15_17-23-59_752.jpeg

面は接着剤で広域カバー

点は縫い合わせで局所カバーで

長く使えます。

この程度だとミシンを使うまではないですね。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY

三角形をDIY生産!何に使おう


DIYに丁度よい廃材を入手したので

遊具に活用出来そうな

木工に励んでおります!

目指すは息子用滑り台かな?

2023-11-11_14-44-54_614.jpeg

入手したのは長方形のパレットと

厚手のコンパネ。

大きく無いけど、これは強度もバッチリ!

折角なので直角二等辺三角形を作ってみます。

2023-11-11_14-39-29_941.jpeg

丸鋸を45度にセット!

こんな形の当て木を作れば

板同士を45度で固定出来ます。

2023-11-11_14-39-34_123.jpeg

底辺40㎝くらいの直角二等辺三角形が完成。

パレットと合わせて見ました。

うむ 滑り台になりそうだ!

妄想は膨らみます。

2023-11-11_14-42-17_927.jpeg

息子が何かを感じ取ったか。

網戸越しに興奮していますね。

まだ歩けないのでもう少し待ってね。

2023-11-11_14-41-43_333.jpeg

この勢いで残り二つの三角形をDIY

怪我しないようにランダムサンダーで

エッジやバリ取りを入念に施工しました。

計3で何しよう。

2023-11-11_16-21-19_647.jpeg

乗せて見たり

登坂用に?

2023-11-11_16-23-57_717.jpeg

簡易滑り台?

これはこれでアグレッシブ

2023-11-11_16-25-38_160.jpeg

三個をまとめれば薪棚にもなりそう。

2023-11-11_16-27-42_513.jpeg

合板だと風雨にされせば

接着剤の分離が始めり劣化します。

塗装や屋根下で延命できますが

長く使うつもりは無いので

気にしません。次のアイデアが出るまで

デッキで保管しておきます。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY

クロスカブ木箱にステンシルペイント


前回作ったクロスカブの白い木箱

面白くないので絵心を加えてみました。

使うのはオクで入手した

バラ柄のステンシルシート

2023-10-29_12-08-52_254.jpeg

これを車用のタッチペン塗料と

ダイソーで入手したステンシルスタンプを使い

薔薇を描いていきます。


左側はカングーのオレンジタッチペン

右側はハンターカブのレッドと

在庫塗料を使いDIYします。


塗ってみると

たしかに薔薇に見えますね。

2023-10-29_12-08-55_495.jpeg

後部は別のシートを使い【welcome】

歓迎したら追突されるかも?

2023-10-29_12-09-05_202.jpeg

うむ 中々良いではないか。

実は一度失敗してしまい

シンナーを使い、乾燥する前に拭き取り

やり直しました。お手軽さは助かります。

2023-10-29_12-09-31_886.jpeg

単色で映えない箱が

ワンポイント加わると

違って見えるから不思議です。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYクロスカブ

ランニングバイクをつかまり立ち練習装置へDIY


息子がつかまり立ちが上手になってきた。

以前プレゼントしていた手押しランニングバイクを

台に固定して練習装置にDIYしてみた。

これぞ親バカ!親の自己満足!

親のエゴの塊です。

2023-10-24_14-25-50_025.jpeg


平板を試行錯誤しながら

形を整えてみる。3枚の板を組み合わせ。

コーススレッドが25~35mmなので

板厚が薄いと貫通してしまうからです。

2023-10-24_09-03-07_335.jpeg

2023-10-24_09-03-18_431.jpeg

バイクとの固定は

三角形状のステーをアクスルナットを

活用して共締めです。

2023-10-24_08-32-39_718.jpeg

おんぶ紐を使って

背負いながら作業。

肩は痛いが、これは便利だ。

昔から子守と作業はおんぶが

適切だと理解できました。

2023-10-24_13-30-36_287.jpeg

取り付けが決まったら

ステーを茶色に塗装して

一体感を出して完成です。

2023-10-24_14-12-20_020.jpeg

完成品を納車。

何かを感じ取ってくれたのか、

「これが俺のバイク!うっとりするぜ~」

と思ってくれてるかな?

2023-10-24_14-27-55_568.jpeg

屋内で使う事前提なので

リビングに置いてみた・・・

やはり邪魔ですね。

2023-10-24_14-32-28_293.jpeg

もう少し大きくなったら

いづれロッキング機能を追加して

ユラユラ動くようにするので

DIY改良を続けます。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY

新型チェーンソー?と自転車ラックDIY


朝晩は冷えてきて

クーラー使わずに寝れる日が増えてきた。

ダイソーに行くとハロウィングッズが沢山。

そのなかで目に付いたのは

おもちゃのチェーンソーがあるではないか!

100円で十分なクオリティです。

息子のおもちゃとして買っておきます。

2023-09-07_16-10-47_821.jpeg

農機具やバイク倉庫として大活躍の

JRコンテナ。

普段は使わない自転車の収納に

立体的に空間を利用してみます。

2023-09-08_15-01-03_170.j<br>peg

10キロそこらの自転車ならば

単管パイプを使わなくても耐えられるでしょう。

適当な木材を使って

2023-09-08_15-01-16_383.jpeg

一枚目はドリルビスと平板を使って

コンテナ壁に基礎板を張り付けます。

あとはコーススレッドと太めの角材を使って

タイヤが乗るくらいの台座を用意すればOK

2023-09-08_15-08-57_038.jpeg

上のフックと青い紐を使って

ハンドルを支えれば斜めになって

落ちる事はありません。

2023-09-08_15-09-08_015.jpeg

お客が見る事もないエリアなので

見た目は適当です。

良い感じでDIYが出来ました。

たまに使う自転車だけど、

床に置くと意外と場所取る。

これで満足仕上がりだ!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYチェーンソー

芝刈機の大規模メンテナンス


ここんところ調子が悪かった

HONDA芝刈り機【HRG415】

製造から15年が経ち

エンジンから黒煙が出たり

ベルトが滑り出して速度が遅かったりと

ガタが出てきました。

この際に大規模メンテナンスしてしまいます。

2023-09-02_07-58-08_383.jpeg

実施項目はベルト交換、エンジンオイル交換、

リコイル紐交換、エアクリ交換、プラグ交換。

燃焼室のカーボン除去洗浄、カッターの研磨です。

エアクリはパッと見て綺麗でしたが

交換してみるとフィルターの詰まりがあるようで

黒煙が減って、始動性が向上しました。

部品代は3000円、DIY作業はプライスレス

シルバー色の金属【カッターハウジング】の錆が

浸食始まっていますが、まだまだ使えそうです。



早速ガーデニングの芝刈に使ってみます。

お~進む!切れる!快適です。

2023-09-02_08-27-06_731.jpeg

芝生も夏場のピークを終え

最後の成長期に入ります。

桜は早めの落葉が始まり

落ち葉の掃除も兼ねて

作業を進めます。

2023-09-02_08-27-21_758.jpeg

良いぞ!綺麗になってきた!

高さが揃った芝生を見ると

気分爽快です。

2023-09-02_09-06-21_923.jpeg

こちらは畑で育てている葡萄たち

ツルの成長が順調です。

成長を願い、ブドウの収穫は

期待していなかったが出来ていますね。

2023-09-02_17-08-46_619.jpeg

大半がシワシワで食べたならない実

まともに保護していないから当然

2023-09-02_17-08-16_767.jpeg

それでも少し綺麗な実もあり

食べてみると・・・・甘い!

2023-09-02_17-08-14_805.jpeg

来年は自宅でブドウが食べれそうです。

コガネムシの被害で葉が全滅したり

雨から実を守ったりと大変らしいが

高額なブトウ類が食べれるのは

家庭菜園の極みですね!



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIY芝刈機HONDA芝生家庭菜園

メガネアームが一年で折れた!新型を購入し塗装!


4年前の購入した愛用のメガネが折れました。

左右のアームが軽い力が加わりポキっと・・・・

たしか一年前にもアームを左右交換しており

一年で破損するとは早すぎる・・・・

店に確認すると社外メガネらしく

部品在庫は無く、

修理は諦めます。

やはりプラはダメだな もたない・・・・

2023-08-29_18-11-31_920.jpeg

なので次は金属フレーム&

眼鏡市場ブランドのフレームにして

安定した部品供給を選びました。

色は白が良かったが無く無難な色です。

レンズが在庫があり、フレーム合わせこむ

成形は20分で終わりました。

受け取れる早さは凄いの一言です。

2023-08-29_18-20-09_971.jpeg

帰宅後、気に入らない色を

遠慮なくタッチペンで塗ってしまいます。

2023-08-29_21-31-34_777.jpeg

近くで見ると荒さが目立ちますが

遠目で見れば気づかれません。

DIYで簡単モディファイ!

これが面白いのです。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY

初めての板金用半田付け(低温) ロウ付け(高温)では無いよ 


以前錆び取りしたHONDA CB223

完成したと思って、ガソリンを入れて

保存しておいたら、数か月単位で

微量に漏れる事態が発生。

それも垂れてくるのは赤いサビ汁です。

車体から取り外し

もう一度確認してみると・・・・

2023-08-05_14-41-44_060.jpeg

ガソリンに強いウレタン塗装が

数か所、水膨れみたいに腫れている・・・

爪でひっかくと取れた!!!!

それも数か所ペリペリ取れました。

2023-08-05_14-41-47_478.jpeg

あちゃー穴が空いている・・・

すでに貫通していたのねトホホ・・・

錆び取りしたら悪化したパターンです。

そんな穴や候補になりそうな部位が

数か所見つかりました・・・

2023-08-05_14-41-51_935.jpeg

所有してるアーク溶接で

穴埋めを考えましたが

肉薄のタンクでやると

すぐに鉄板が溶けてしまい

取り返しのつかない状態になりそう。

調べてみると昔ながらの方法

ガスバーナーを使う高温のロウ付けと

半田ごてを使う低温の半田つけがあり

今回の事例だと

低温半田付けによる板金が良いみたい。


用意したのは100v100wの大きな半田ごて

2023-08-05_14-42-31_193.jpeg

鉄板金用の半田

電気配線用の半田と

変わらないね。

2023-08-05_14-42-13_945.jpeg

半田と鉄素材がくっつきしやすくする

強酸性のフラックス素材。

肌や服につくと溶ける危ない奴です。

サビも加速させるから、使い終わったら

すぐに洗浄しないと錆びます・・・

2023-08-05_14-42-07_736.jpeg

まずは穴が空いた部位を

素材の地を出しておきます。

2023-08-05_14-42-42_284.jpeg

そこにフラックスを垂らしておき

2023-08-05_14-42-55_615.jpeg

半田ごてで素材を暖めます。

フラックスも蒸発しますが気にせずOK

2023-08-05_14-43-07_842.jpeg

素材が温まると

半田がくっつきやすくなり、

素材に馴染み、広がっていくのが

面白いです。

2023-08-05_14-43-58_407.jpeg

素材に沿うように

半田がのれば完成です。

冷めたら触ってみて

ポロリと取れない事を確認します。

2023-08-05_14-44-30_256.jpeg

締めは2回目の錆取り作業。

定番の花咲Gタンククリーナーで

錆び取りを進めます。

2023-08-05_14-54-36_637.jpeg

太陽光に当てて温めて効果促進、

数時間ごとに向きを変えて満遍なく

内部をサビとりです。

2023-08-05_14-56-04_785.jpeg

錆び取りしている間

こんもりした半田を

加工してみましょう。

2023-08-05_16-03-22_727.jpeg

加工部は突起なので

棒ヤスリで該当部位のみ

削り取っていきます。

2023-08-05_16-03-24_574.jpeg

こんな感じで削ってます。

柔らかい金属なので

削るのは簡単です。

そして削る力を加えても

素材から取れる事も無かったので

強力にくっついているようです。

2023-08-05_16-05-43_901.jpeg

48時間後

サビ汁を抜き取ります。

中はかなり綺麗になっています。

しかし内部からシャカシャカと音が・・・

嫌な予感・・・・

2023-08-06_14-16-50_841.jpeg

こ、これは鉄板のカサブタか・・・・

こんな塊が多数出てきました。

2023-08-06_14-16-44_939.jpeg

こんなに出てくるとは

錆び取りレベルではなく

鉄板が全体的に肉薄になっているな・・・・

気持ちは真っ二つにして

肉盛りしたいくらいだが

このタンク、もうDIYでは

復活無理かも・・・




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYCB223

ATVガレージの仕上げ 艶消し黒でクールな扉へ


雨予報が終わり

暑い夏到来の熊本

ほったらかしのATVガレージの

完成目指して再起動です。

本日の成果はこちら

塗装すると廃材パネルや

単管パイプの雰囲気変わって

見栄え良くなりました。

2023-07-14_15-01-50_653.jpeg

こちらが塗装前。

前面パネルの左右の隙間は

パネルを成形して

段違いですが無理やり取り付けしました。

2023-07-14_13-20-39_420.jpeg

話戻って3週間ぶりの

みかん山オフロードコース

雑草が元気よく茂っております。

2023-07-14_13-05-39_504.jpeg

雑草はガレージの前側にもびっしり。

扉の下は隙間を作ってあるが

草に引っ掛かり開けづらい・・・

2023-07-14_13-05-51_359.jpeg

それと後ろ側を見ると

上の道路の壁が崩れている?

2023-07-14_13-06-02_886.jpeg

あちゃー

壁が崩れて流れています。

ちょうどガルバの波板が堰き止めているようで

中には堆積していませんでした。

柱は単管パイプなので強度は大丈夫。

さすがのガルバも土と触れ合うと

腐食や錆び劣化が進むでしょうね。

いづれ土をどかそう。

2023-07-14_13-06-09_283.jpeg

さてさて扉の隙間は

グラインダーで成形を繰り返して

作りこんでいきました。

取り付けはドリルビスを使って

単管パイプに直接波板を

固定していきます。

DIYなので見た目はトホホ・・・・

近くで見ては行けません。

ご愛敬です。

2023-07-14_13-06-19_376.jpeg

塗装はさび止め塗装の艶消し黒

これでカッコ悪い部分を

ぼろ隠し処理させます!

2023-07-14_14-55-11_637.jpeg

作業を終えて

帰り道に通るシャトレーゼ

お土産にケーキとアイスを買って帰ります。

2023-07-14_15-23-21_488.jpeg

今回は気合を入れて

アイスを持って帰ります!

珍しいスイカやクリームチーズと

シャトレーゼらしい種類。

2023-07-14_15-24-56_981.jpeg

いつもは冷蔵モードのエンゲル14L

今回は事前に最大パワーで冷やしておいたので

マイナス18度です!

2023-07-14_15-30-28_916.jpeg

これで片道1時間の道中

アイスも溶かさず持ち帰ります!

ケーキは箱に入っているので

凍結までしないでしょう。

2023-07-14_15-31-04_275.jpeg

帰宅すると玄関で待っているのは

エンゲル38L!

2023-07-17_12-52-37_018.jpeg

自宅の冷凍庫は満杯ですので

これをアイス専用冷凍庫に使っています!

2023-07-17_12-52-44_107.jpeg

幸せのアイス冷凍庫!

コンビニでアイスを買うと150円以上するものばかり

とてもじゃないが高い・・・・

スーパーやシャトレーゼで買っておけば

1本100円前後で購入可能!

2023-07-17_12-52-49_410.jpeg

アイスをたくさん食べて

暑い夏を乗り切ろう!



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYATV単管パイプみかん山エンゲル

タンクの穴は溶接よりも半田付けが最適みたい


前回CB223の鉄タンクから

内部からのサビによる穴が判明。

溶接で穴埋めを考えていましたが

調べてみると母材が溶ける可能性大きく

板金用半田づけが適切だと知りました。


よって板金用半田付けに挑戦してみます。

2023-07-08_07-28-00_103.jpeg

見た目は綺麗なCB223

引き取った時は錆だらけで、

癌のレベルで例えるとステージ3であり、

至急延命に取り掛からないと

大変な状態でした。

2023-07-06_08-28-57_279.jpeg

塗装が剥げている所が穴です。

おそらく周囲の鉄板も肉厚が

薄くなっていると予想します。


このバイクは

先日亡くなった知人の形見としても

大切に状態をキープしたい。

2023-07-06_08-29-07_186.jpeg

雑誌を記事を抜粋させてもらうと

このような流れが適切である。

まあ半田つけ以外は

すでにやっていますが

再手術になります。

2023-07-08_06-27-58_000.png

2023-07-08_06-28-00_000.png

電気配線の接続のための

半田付けは頻繁にやっているが

鉄の板金にやってみるのは初めて。

ロウ付けかと思ったが調べてみると

大まかに要約すると以下の違い

ロウ付け=400度以上で溶剤を溶かす場合、耐熱、高強度

半田付け=400度以下で溶剤を溶かす場合、一般的な接合

という事らしい。

タンクでいうと高強度は不要なので

半田つけでOKみたいです。



話変わって息子

8か月でハイハイを習得し始めました。

2匹のを追いかけて

興奮しながら追い詰めていきます。

迷惑そうなオスのクロ

嫌がりながらも見守ってくれています。

2023-07-10_11-14-58_365.jpeg

メスの茶々を追い回す姿。

背後から近づき

尻尾を掴んで「ギュッ」と

握りこみ逃げていきます。

2023-07-10_17-39-59_155.jpeg

見ているこっちも

笑ってしまうトムとジェリー状態です。

追う者がいる環境は

切磋琢磨でき、

恵まれていますね。

たちも上位者である私に甘えて

地位向上を願うのに必死です(笑)。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYCB223

ヘルメット塗装の仕上げ ウレタンクリアー


キリンって何よ?

今度は原作漫画の紹介です。

これはファンブックですが

表紙の1枚で

内容をうまく再現していると思います。

【こっち側】とはバイクに乗ってトキメキを

維持している人だと私は信じています。


キリンはバイクについてですが

どんな趣味だろうが、

夢中になるものがある人は

キラキラ眩しいもんです。


BESS仲間、バイク仲間の友人たち。

私がSNSやブログで拝見している人たちは

そういう方が多い気がします。

2023-06-30_16-19-36_022.jpeg

前置きが長くなりましたが

こちらは劇中に登場するCafeランブルのマスターこと

長尾泰三(モヒと呼ばれることも有り)

まあ~見た目がワイルド

しかしぶっ飛んだ登場人物の中では

意外とまともな性格なんです。

2023-06-30_16-19-43_476.jpeg

こちらはマスターと同じチーム

バーンストームトゥルップスのメンバーのチョースケ

漫画内でも時系列が動いているので

初期に比べると年齢を重ねた大人になっています。

2023-07-01_21-06-21_576.jpeg

こちらはタイトルになっている

キリンと呼ばれるオジ様

東名高速バトルでトラブった事後と

思われる意味深な一枚です。

劇中当時で38歳だから 

私にとってはすでに年下ですよ・・・

こんなに渋くないよ・・・

キリン - コピー

ファンブックに掲載された

ちょっとしたエッセイのような下り。

2023-07-01_21-05-46_260.jpeg

2023-07-01_21-05-41_205.jpeg

2023-07-01_21-05-34_339.jpeg

私が購入したデニムベストの刺繍

バーンストームトゥルップスは彼らの看板

チーム名なのです。

キリンは一匹狼なので違います。

良い中年がコスプレを楽しむ。

それはそれで良し!

2023-06-30_16-19-54_407.jpeg

2023-06-30_16-20-22_520.jpeg

そんなかんだで

下記のヘルメットを再現始めた

DIY塗装。

2023-07-01_21-04-30_694.jpeg

いよいよ仕上げです。

用意したのはウレタンタイプの

クリアースプレー。

硬化剤と主剤に別れており

車バイクでは一般的に塗られている物です。

DIYではシンナーと混ざった

ラッカー塗料が一般的ですが

手触りと耐候性はウレタン塗料が勝ります。

しかし硬化剤と混ぜるのが面倒であり

色付きの塗料はラッカー塗料

仕上げのクリアーはウレタン塗料で

覆い隠すのが常套手段です。

2023-07-02_10-53-59_226.jpeg

丁度雨が上がり

カンカン照りの太陽が出ていたので

屋外で塗装でした。

写真はありませんが

乾燥後に毎度のコンパウンドで

ポリッシュ研磨を続け

極厚のクリアーが艶々ボディーに

生まれ変わりました。

2023-07-02_16-15-01_560.jpeg

うーむ素晴らしい

ウレタン塗料は手触りがサラッとして

指紋が付きにくい感じです。

やって良かったウレタン塗装!

2023-07-02_16-15-13_934.jpeg

ちょっとした塗装ミスも

極厚クリアーが覆い隠し

帳消ししてくれることに感謝!

2023-07-02_16-15-58_541.jpeg

DIYによるヘルメット塗装は

これにて完成!

スポンジが崩れかけていた内装も

新品に交換し

10年前のSHOEI X-12が

生まれ変わりました!

しかし10年物のヘルメットは

正確には賞味期限切れ。

頭を守る機能は低下しております。

延命はこれで最後として

次は新品のヘルメットを購入します。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYキリンバーンストームトゥルップス

ヘルメット塗装 3本のスリットライン追加


キリンって何?動物のキリンさん?

紛らわしい名称です。

元はバイク漫画。

その後実写映画にもなった作品です。

映画も作りこみが凄く名作です。

監督はバイク好きの大鶴義丹さん

義丹さんバイク雑誌のコラムで

良く閲覧しています。

大人の渋さと子供心を

上手く両立していますね。

o0800056611783462521.jpg

2023年においても

かなりアウトローでコアな作品。

未成年の暴走族でないが

人によっては同じ暴走族に

例えられても仕方ないです。


下記は映画のワンシーン

東名高速でバトルする

空冷ポルシェと古いバイク達

左からCB1100R、GSX1100Sカタナ2台

2023-06-30_17-25-20_490.jpeg

三台のバトル!

まあ飛ばすんです!

main.jpg

20代でもない大の大人が

意地とプライドと経験で競い合う。

2023-06-30_17-23-24_199.jpeg

そして 作品の中では若年者の

チョースケがオヤジ達に勝てなくて

悪戦苦闘・・・・

分かります・・・・オヤジ達よりも

優れていると証明したいけど

勝てなく悔しさ。

2023-06-30_17-12-59_836.jpeg

そして再現しようとしているのが

チョースケのヘルメット

完全に真似る気は無く

少しアレンジします。


球体に直線を再現するのは難しい~

当初はマスキングテープで養生していたが

球を追従できず断念。

ビニルテープに変更したら

上手く伸びるのでバッチリでした。

2023-07-01_16-45-51_655.jpeg

チョースケは黄色でしたが

私の赤色好きに合わせて

塗料はハンターカブでも使用した

MAZDAのブレイズレッド

発色が綺麗で気に入っております。

10分間隔で3回塗り

完全に乾く前に養生を外します。

おっ!良い出来栄えだ。

2023-07-01_17-02-32_841.jpeg

球体に3本スリットが

上手く再現出来ています。

2023-07-01_17-02-45_669.jpeg

しかし良く見ると

テープの接着力に負けて

黒色が剥がれていたり

養生の隙間から赤色が侵入したりと

ボロが出ています。

ここはタッチペンでボロ隠し!

入手しやすい車塗料は

DIYにとっても便利です。

2023-07-01_17-06-03_446.jpeg

乾燥したら怒涛のコンパウンド時間。

赤色を中心に気になるところを

粒子の小さい研磨剤で

磨きこんでいきます。

2023-07-01_17-14-29_307.jpeg

磨きこんだら

おでこの部分に【SHOEI】シールを貼って

まずは完成です。

カッコいいじゃない~

2023-07-01_19-49-53_241.jpeg

しかし油性ラッカー塗料の

完成後のベタ付きが気になります。

なんか手で触るとべた付く感じ・・・・

塗る気は無かったが

やはりウレタンクリアの出番かな?





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYキリンバーンストームトゥルップス

怒涛の雨で身動き取れず ヘルメット塗装


熊本は土曜日から月曜日にかけて

怒涛の雨でした。

線状降水帯がとどまると

ロクなことがありません。

なので買い物以外は家でじっとしていました。

2023-07-01_06-10-50_341.jpeg

G-LOGの1階デッキは全面ビショビショ。

2階デッキも濡れていたので

かなりの強風と降水量でした。

おかげさまで我が家は被害はありませんが

周辺では水害が多く発生しています。

2023-07-01_06-10-57_558.jpeg

こういう時は窓を締め切りエアコンON

無垢の木材で囲まれているログハウスは

湿度が少なく、さっぱりと快適です。

2023-07-01_06-29-22_154.jpeg

さてさて部屋でテレビを見て

じっとしている訳もなく

ガレージで室内作業を開始。

まずは以前から気に入らなかった

シルバーのSHOEI X-12ヘルメット

これをペイントしてカスタムします。

好きでない物は写真がなく

やっと見つかった写真はこちら

無難な明るいシルバー

2022-07-17_07-39-40_445.jpeg

まずは全体の色替え

サンドペーパーの800番で全体を研磨。

下地は出す必要なく、

全体に細かい擦り傷を付けて

塗装の接着力を高める作戦です。

色はクリスタルブラックを

5回ほどに分けて重ね塗りです。

2023-06-30_21-23-35_338.jpeg

たまに油分が残っていて

ぶつぶつになったり

湿度が高い影響で白化したりしましたが

ヒートガンと合わせて乾燥を促進させ

2時間ほどで完成。

2023-07-01_07-41-04_917.jpeg

うーむ やはり

艶が出ないザラザラ面が

多く出来てしまいました。

塗料自体は厚く塗られているので

ここからのアフターケア(ボロ隠し)が

腕の見せどころです!!

2023-07-01_10-11-00_397.jpeg

使うのはこちら

缶に入った粗目のコンパウンドと

ボトルに入った細目のコンパウンドです。

2023-07-01_11-56-58_405.jpeg

電動ポリッシャーなんて使わず

ウエス(穴の開いた靴下)を使って手動で

粗目⇒細目の順でせっせと研磨

結果は・・・・お~見える見えるぞ~

2023-07-01_11-56-16_804.jpeg

自分が映り込むようになり

表面の凹凸が無くなっていることが

嬉しい結果です。

2023-07-01_13-36-52_920.jpeg

黒色のベースカラー塗装は完了。

この後は赤色ラインの追加塗装

仕上げのウレタンクリアー塗装と

作業は続きます。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : G-LOGDIY

PROTREKのウレタンベルトをステンレスへ変更


お気に入りの時計の一つ

カシオのプロトレック

ウレタンバンドがチープで気に入らず

ノーブランドのステンレスバンドに

交換してみました。

2023-06-29_18-25-39_472.jpeg

アナログ時計で気圧&電波&ソーラー付き

青いボディは良いのですが

ウレタンバンドがのっぺらしていて

デザイン要素が無く安っぽい。

これを黒色の金属バンドに交換です。

2023-07-02_06-03-09_754.jpeg

G-SHOCKと違いPROTREK

バンドが交換しやすくて便利です。

2023-07-02_06-03-21_583.jpeg

工具いらずでワンタッチで

取り外し可能!

2023-07-02_06-03-49_200.jpeg

ノーブランドと言っても

3000円くらいで充実の備品。

説明書も分かりやすく

助かりました。

2023-06-29_18-24-53_461.jpeg

なぜか2か所のロック機構

1個で良いので

余計なロック機構は破壊して取り外しです。

2023-06-29_18-24-41_290.jpeg

安かろう悪かろうが

そこは数をこなす大陸製!

不具合や不満点はDIY!

自分で解決すれば良いのです。

本体青、バンドは黒になったが

2トーンはむしろ面白い!

2023-06-29_18-24-24_225.jpeg

うむクールでカッコよいぞ!

塗装が剥げるとレビューもありますが

自分で塗れば良いのですよ。

2023-06-29_18-24-33_857.jpeg

気分的に落ち着きたい時はメタルバンドで

高級感を出し。

山登りなどアクティブに行きたい時は

ウレタンバンドでガンガン使う。

そんな使い分けが出来るようになりました。

2023-07-02_06-05-52_656.jpeg

本当はカシオ純正の金属バンドに

交換したいのだが

約2~3万と驚きの金額。

ならば金属バンドのPROTREKを買いたそうか

いやいや それも5万前後と高額・・・・

結果3000円で納得の改造!

考え方次第で安く生まれ変わりました。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYPROTREK

ATV小屋のドア作り


働く運搬車の小屋DIY

今回は前面周りを始めています。

やはり屋根と四方を囲んでしまいたい。

そのためにはドアは必須ですね。

2023-06-23_14-33-31_263.jpeg

ドアを開けるとこんな感じです。

左ヒンジ、頭上ヒンジ、

スライドドアなど悩みましたが

右ヒンジで製作しました。

材料はいつもの廃材活用なので

見た目がぼろいのはご愛敬。

2023-06-23_14-33-56_041.jpeg

肝はヒンジ部分です。

蝶番など一般的な物を検討していて

単管パイプで作るドアは重さがあるので

イマイチな性能。合っても高額・・・

1か月ほど周りを見て回り

やっと思いついた!

「自在クランプを使えば良いじゃん!」

2023-06-23_14-33-41_510.jpeg

1個200円で買え安価!

くるくる回る部位の直径も大きいので

強度もバッチリ!

パイプ向きの関係で1回では組めず

1度向き変えをして

ヒンジ機構を再現出来ました。

2023-06-23_14-33-46_937.jpeg

さらに気づいた発見!

直交クランプを使って

左側のドア固定金具も再現!

締めて固定したくなった場合は

2023-06-23_14-34-57_427.jpeg

ここにはめ込み

ナットを軽く締めれば固定完了!

風くらいでは開きません!

人間が意図して操作しないと解除しませんね。

防犯観点は考慮しなくて良いのでOKです

色々と悩んだ結果

安価で強度が出るアイデアが出せて満足です。

2023-06-23_14-35-04_742.jpeg

前面に張り付けたガルバ板

単管パイプ⇒垂木クランプ⇒

垂木⇒ガルバ板と

定番の仕組みを考えていましたが

面倒だ!そのままドリルビスで固定だ!

単管パイプ⇒ガルバ板と

簡略化成功!

2023-06-23_14-43-19_985.jpeg

単管パイプを穴開けれるドリルビス

便利で最高です!

2023-06-23_14-42-59_572.jpeg

残るは出っ張りが邪魔で

簡単に板を張れない左右の隙間

どうボロ隠しするか課題です。

それとこの色では気に入らないので

塗装しようかな!

2023-06-23_14-35-42_416.jpeg

ATVもカバー無で収納出来る日も近い!

隙間は多いので埃は積もるでしょうが

中は暗く、紫外線劣化も抑えられてOKです。

DIYも極まるね~




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY運搬車ATV単管パイプ

XR250のFフォーク修理 作業は慎重かつ迅速に!


先日XR250に乗った時に違和感!

フロントブレーキが効かない!止まらない!

もしかして・・・・

あちゃーフロントフォークからオイルが滲み

ブレーキディスクに付着している~


これは危ないと感じ

急ぎ部品を注文し

DIYで交換に挑みます。

2023-06-20_22-00-35_853.jpeg

XR250のフロントフォーク分解は

何気に初めての作業。

ちょっとドキドキです。

2023-06-20_21-17-46_956.jpeg

この黒いパイプのような工具

XR250のフロントフォークには

専用の特殊工具が必要との事で

新しく入手。本田純正工具は高いので

5000円の社外品を購入し使ってみました。

問題なく使えてOKです。

店に依頼すれば2万から4万は

かかるだろうフロントフォークOH

今後も使うだろうから

投資と考えれば安いもんです。

2023-06-20_21-17-50_231.jpeg

二つは用途が同じ回り止めに使う特殊工具

左は競技用CRFに使える治具。

右はXRシリーズに使える工具。

考え方変われば工具も変わる。

色々と用意しなきゃいけない

車バイク屋は大変だ。

2023-06-20_22-00-52_363.jpeg

何だかんだ苦戦したが1時間半で

作業は完了!

迅速で上手になったな~と

自画自賛のDIYスキルです。

フォークオイルも綺麗にリフレッシュ!

数年は丈夫に使えるだろう!



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

tag : XR250DIY

色々DIY ハイエース荷室をリノベーション


以前購入していた丸鋸用の刃

古い刃でATV小屋のガルバの波板を

無理やり切っていたため

勿体なく交換を渋っていた。


小屋づくりも一段落したので交換してみた。

以前の丸鋸記事


2023-05-06_16-24-07_623.jpeg

この刃は4~5年使いましたね。

十分元は取れています。

刃先を見てみると

欠けてはいないが鋭利ではないな・・・・

研げば使えるかな?

いやいや面倒だから

買ったほうが早いです。

2023-05-06_16-24-26_507.jpeg

新しい黒鯱は

あきらかに鋭い!

これは切れそうだし

黒い所がテフロン加工のように

サラサラで抵抗を感じない。

2023-05-06_16-24-29_902.jpeg

刃を取り換えて

早速木工DIY開始です。

まずはハイエースの荷室

2023-05-06_16-40-45_323.jpeg

トランポとして使い続けて15年

バイクのステップでつけた傷が

目立つ場所があり

リノベーションしてみます。

本当は化粧用シートを剝がしたいが

接着剤で頑丈に張り付けてある。

剥がすのは至難の業で諦め、

覆い隠すDIYでお茶を濁します。

2023-05-06_16-46-13_785.jpeg

こちらが完成した姿。

大好きなOSB板を形状に合わせて切断。

25㎜のコーススレッドで固定します。

元の壁も木製なので簡単に打ち付けられます。

中古として下取りなんて考えない年式なので

遠慮なく穴あけ、加工出来ますぜ。

2023-05-07_07-12-34_259.jpeg

左右を施工して完成です。

床は硬質な重歩行用パネルなので

傷は皆無。施工は不要。

自己満足ですが良い木の質感が出せました。

これぞリノベーション(ぼろ隠し)です。

2023-05-07_07-12-02_185.jpeg

次はキャンプでいつも使う

DODのチェア。

芝生でいつも足が沈み込んでしまい

気に入らないので

設置面積拡散の足板を

作ってみた。

2023-05-05_18-10-34_126.jpeg

ハンモックを分解した端材を使って

ポールの足径13㎜に合わせて

途中まで穴あけし差し込み。

最初は縦で繋いでみたが

折り畳みが畳み方向に動き

維持できなくて失敗。

横で繋ぐと折り畳みが張り方向に動き

成功したので採用しました。

2023-05-05_18-10-40_266.jpeg

ハンドで斜めにドリルの入れるのは

至難の業ですね。苦労しました。

収納もギリギリ袋に入り

OKでしょう。

これで絶対沈み込まないだろう。

2023-05-05_18-13-10_484.jpeg

合間でDUCATI 748

近所のパトロール。

熊本空港で飛行機の離着陸を

眺めておりました。

2023-05-04_15-39-10_921.jpeg

雨が続いたGW終盤

寒いとたちが

ニャンモナイトで温めあっています。

2023-05-04_21-51-31_035.jpeg

薪ストーブ焚くほどではないし

耐えてもらいましょう。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYハイエースOSB板リノベーションDODDUCATI748

ハイエース エアコン吹出口一体型ドリンクホルダー!!


たまたまハイエース用の面白い

ドリンクホルダーを見つけたので購入してみた。

まさかのハイエース運転席側エアコン吹き出し口に

ジャストフィットする構造です。

2023-04-27_17-52-40_803.jpeg

さすが大量生産車の強み!

用品メーカーが型を作って生産するとは

強気ですね~

売れる見込みがあっての目論見!

2023-04-27_17-52-44_939.jpeg

爪と両面テープで簡単ワンタッチ

私の1型は適用外でしたが

問題なくつけれました。

色は違うのですが

気になりません。

2023-04-27_17-54-05_214.jpeg

フィット感がすごいね。

大きなペットボトルも収まり

使えそうです。

2023-04-27_17-54-10_127.jpeg

話変わって息子

物に支えながらですが

立てるようになってきた。

ハイハイまだだけど

日々の筋トレを頑張っています。

2023-04-26_19-20-53_419.jpeg

話変わって

道中で見つけた中古車カングー!

この色は現行型にはない

良い色です。

2023-04-28_13-19-16_495.jpeg

29万か~

壊れても気にしない

シャレで買える金額で魅力的!

奥様に早速連絡!

「セカンドカーにどう??」

「私はこれよりも、以前の展示会でみた

MINIのオープンカーが良い」

「おっ 強気だね!覚えておくよ・・・」

2023-04-28_13-19-16_749.jpeg

話変わって

GWの個人イベントは

長崎県平戸の生月島に

キャンプツーリングに行ってきます。

2023-04-30_17-07-10_890.jpeg

片道200キロをCT125ハンターカブに乗り

仲間4名も原付2種でのんびり行ってくる!





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : ハイエースツーリングキャンプCT125ハンターカブ

ハイエースのサブバッテリー交換&12vシガー改造!


週末出かける前の

1.5時間の空いた時間。

何しよう と考える。

そうだ 

ハイエースのサブバッテリーを交換しよう!

ついでに壊れたシガーソケットも交換しよう。

というわけで始まりました。

2023-04-22_08-41-32_294.jpeg

25万キロのトランポ&キャンピングカーとして

使いこなれた姿。

傷だらけでけっして

綺麗とは言えないけど、

そろそろ傷隠しのリフォームを

始めようか考えています。

2023-04-22_09-51-00_714.jpeg

目的のサブバッテリーはこちらのマットの中。

タイヤハウスを隠す箱として

ベッドマットの支えとして

さすがのトランポショップ【オグショー製】

良く出来ています。

2023-04-22_09-46-26_744.jpeg

クッションカバーを取ると

バッテリーと装置一式が現れます。

2023-04-22_09-46-18_338.jpeg

青い物は500wのDC12v⇒AC100vコンバータ

電子レンジが使える大容量1500wではないが

十分使えています。

意外と12v電源が使えれば

事足りているので100vの必要性は

普段から感じていません。

あとはSWや配線、

12vバッテリーが収まります。

2023-04-22_08-38-01_208.jpeg

2023-04-22_08-38-05_490.jpeg

バッテリー交換だけなら30分もかからず

容易ですが、

今回は先日壊れたシガーソケットを交換します。

交換前は1口タイプ

新しいのはUSBとシガーが

1個づつある2口タイプを取り付けます。

2023-04-22_09-14-47_387.jpeg

完成した既存の穴を使って

1口増やした2口穴。

途中の写真は無いのですが

ここで30分使ってしまい

穴開けに苦労しました。

丁度良いホールソーが無かったので

トリマーのストレートビットを

インパクトドリルに取り付けし

強引に穴を拡大する強硬策で

広げました。

2023-04-22_09-14-54_092.jpeg

よしよし最新の機器に生まれ変わりました。

カバーで隠れてしまえば

汚い削り円形も分かりませんね。

2023-04-22_09-24-00_118.jpeg

ここまで来れば本来の目的

ディープサイクルバッテリーを交換し、

配線のメンテと

タイラップで束ねればOK

2023-04-22_09-24-06_402.jpeg

最後はDC-ACコンバータを

装着すれば完成です。

2023-04-22_09-45-16_421.jpeg

通電テストもOK

青いLEDが光るのね。

これは分かりやすいし

カッコいいぞ!

2023-04-22_09-46-43_700.jpeg

DIY作業完了です!

しかし側面が汚いな・・・

バイクのステップや部品が擦れて

削れた跡だろう。

木枠に化粧カバーが覆われていて

カバーが切れてしまっている。

何とか補修したいものだ・・・

2023-04-22_09-51-04_543.jpeg

これでサブバッテリーシステムは

5年くらい無交換で使えると思います。

大容量のリチウム電池5万~20万円でも良いが

どうせ5年から10年で容量が激減して

使えなくなります。それに充電システムが複雑で

最悪リチウム電池発火事故もゼロではない。


だったら絶対燃えないし、充電が簡単で

5年ほど使える鉛電池が1万なので

コスパ優先です。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYハイエーストランポオグショー

ハイエース用冷蔵庫台のDIY


最近 赤ちゃんの世話で

助手席に座らなくなった奥様

ならば

運転手である私が楽できるように

ハイエースの助手席に冷蔵庫を

置いてしまいました。

2023-04-18_17-24-00_847.jpeg

DIYで作った台はこちら。

ガチガチに固定したくないので

簡易的な作りです。

ツーバイ材で柱を作り

OSB板で板を再現すれば完成です。

シートとの隙間は簡易的にウエスを挟んで

対応します。

2023-04-18_17-22-38_234.jpeg

荷重は3点で支えています。

前はグローブボックスの隙間、

中心はコの字柱、後はシートに載せてと!

部品と干渉しないように

調整すれば問題なし。

2023-04-18_17-22-44_703.jpeg

助手席に荷物載せられる隙間は

残っていますので使いやすい。

2023-04-18_17-22-18_034.jpeg

14Lのエンゲル製冷蔵庫は

飲み物メインなら丁度良い容量。

マキタやHiKOKIから小型冷蔵庫が

発売される以前からある老舗です。

2017年から使っていますが

壊れる気配なしの良い製品です。

2023-04-18_17-23-40_334.jpeg

これで夏場は快適です!

運転中はハイエース標準の

100vコンセントから電源を取り、

停止中はサブバッテリーに切替て

稼働させつづけます。

2023-04-18_17-24-00_847.jpeg

始動時にマイナス16度設定で稼働させれば、

急速冷凍になり

1時間くらいで常温から

冷えた状態まで変わり

そのあとは5度設定に切り替えれば

消費電力も減り、

サブバッテリーが長持ち出来ます。

手の届くところに冷蔵庫があると

快適度がグッと増しますね!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYハイエースOSB板ツーバイ材エンゲル

雑感色々 単管小屋、丸鋸、栖ログ


最近 大事な大工道具の

マキタ18v丸鋸の切れ味が悪い。

購入から5年以上

標準のサメ肌刃が限界のようだ。

大工さんの友人から

お勧めの刃を見せてもらったので

今度購入してみよう。

名は【HiKOKIブラックシリーズ】

まさかのHiKOKI製とは驚きだ!

約4000円と高価だが

切れ味が長持ちするので

結果長く使えて高コスパだそうです。

2023-04-12_20-52-04_553.jpeg

みかん山のATV小屋作りは

少しづつ製作中。

屋根板を隙間なく張り終えて

奥側の柱となる斜めに刺した単管パイプも

地面を活用出来て、上手く施工出来たな。

これから垂木の施工と

側面の板張り施工が主になりそう。

最後は門で完成する予定。

2023-04-11_16-23-30_265.jpeg

家の近所では

BESSの新型平屋ログハウス

【栖ログLサイズ】が建築中

ほとんど完成してます!

端材で作ったベンチが二脚置いてある。

ベンチ作ってくれる大工さんは

たぶん、あの人だ。

2023-04-09_16-01-25_539.jpeg

納品した長机は

未だシンナーの匂いが残っていて

困っています。

さすがは屋外用油性キシラデコール

いづれは消えるだろうが

ミスマッチだったと後悔しています。

2023-04-12_21-07-00_673.jpeg

クロも匂いを嗅いでいると

シンナーでハイテンションになってしまうよ~



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYBESSマキタATVログハウス

長机DIY 塗装&出荷完了!


DIY始めて2週間

出荷を終えて感無量です。

良い家具が出来ました。

猫の茶々に出来栄えを見てもらい

最終的なOKを頂きました。

彼女曰く

「朝日の日向ぼっこし易そうだわね。

ごろ寝用の座布団を置いておいてね。」

2023-04-11_19-10-08_053.jpeg

組立とヤスリがけが終わり

仕上げの塗装に参ります。

着色は不要なので

クリアの保護剤を考えていましたが

丁度良い色の

在庫のキシラデコールが残っていましたので

使います。

2023-04-10_19-40-42_925.jpeg

原液はほんのりクリーム色

乾くと薄白くなる

白木用の保護剤としてバッチリです。

2023-04-10_19-40-33_894.jpeg

油性でシンナー臭が取れるまで

2日間の乾燥時間を設けます。

塗装の際に毛羽立ちが出てきたので

乾燥後はウエスで

乾拭きして拭き取りし

無事に完成しました。

2023-04-10_19-40-21_309.jpeg

奥様の部屋に運び込み

キャビネットと椅子と合わせてみました。

2023-04-11_19-12-33_216.jpeg

柱70㎝、天板3.6㎝と計74㎝くらい

少し高いかと思いましたが

背が大きい奥様には

丁度良かったようです。

2023-04-11_19-11-05_757.jpeg

これにて長机DIYは完了!

次なる仕事に移行します!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYキシラデコール

長机DIY 組立&トリマーで削り


長机が完成し、

残るは塗装のみとなりました。

パイン材を主としたおかげで

全体的に白みがました作品となりました。


遠目から見れば立派だな。

近くで見ると荒がバレるのでダメです。

2023-04-09_09-56-15_980.jpeg

脚を取付るステー

黒色は思いのほか

隠ぺい効果が少なく目立ってしまった。

余っていたハイエースゴールドに

再塗装しなおしました。

2023-04-07_19-57-42_345.jpeg

ゴールド色のほうが

パイン材と馴染むな。

2023-04-07_20-06-49_567.jpeg

最後は脚の補強を兼ねた

枠を四方で囲みます。

こちらはツーバイ材2x4を

半分にカットして使用。

色味が同じで馴染みやすい。

2023-04-09_08-49-14_336.jpeg

2023-04-09_08-49-00_489.jpeg

分かっていたが金具の厚み分

浮いてしまいカッコ悪い。

ならば薄く削ってしまおう!

切削範囲を図示して

2023-04-09_09-15-24_656.jpeg

久しぶりの登場!

【電動トリマー】

ストレートビットの出代を3㎜くらいにセットして

フリーハンドで削っていきます。

うむうむ簡単です。

2023-04-09_09-17-18_046.jpeg

金具を避ける形状を

切削完了です。

2023-04-09_09-20-49_953.jpeg

そうそう これよ

自然な感じで収まりました。

2023-04-09_09-21-17_245.jpeg

最後はランダムサンダーを使って

120番で粗削り

600番で仕上げ削りと

研磨して一通り完成!


金具があることは

よく見れば分かりますが

少し内側に入っているので

使い勝手上、上から見ると

目立たないようになっています。

2023-04-09_09-56-56_409.jpeg

金具はゴールド色に変更したから

よしよし目立たないぞ!

黒色の時は目立っていたので結果オーライです。

納品までもう少し、

綺麗に仕上げましょう。


ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYツーバイ材

運搬車の小屋づくり 単管パイプでDIY


我ながら良く動く週末でした。

小屋づくりは何となく形が見えた所で終了。

屋根までは完成し、小屋っぽくなりました。

2023-04-08_18-08-56_042.jpeg

土曜日は朝6時に出発

7時からみかん山で小屋づくりスタート

左側の既存パイプを使って

単管パイプの骨組みを組んでいきます。

既存パイプは単管パイプと違い太い!

これではクランプが挟めず苦労しました。

グラインダで削り込みながら小径化し

挟み込むように加工。


記事を書きながら思い返すと

何も無かった場所に

建物が立つと感動です。

2023-04-08_07-57-36_512.jpeg

単管パイプが使えるようになると

枠組みが早い早い!

地面に穴を掘って柱を埋め込み

四角い枠を組んでいきます。

午前中の作業ででここまで!

2023-04-08_11-35-28_835.jpeg

垂木クランプを買ってありましたが

コストアップがかさむのと

面倒なのでドリルビスを使って

直接パイプに固定していきます。

ドリルビスでも単管パイプに穴開けれますね。

午後は垂木にベニヤ板とガルバの波板を

屋根として施工してました。

2023-04-08_18-09-00_942.jpeg

18時まで作業して

ここまで完成!

モノ造りDIYは楽しいし

かなり集中して作業したので

写真も少なく申し訳ない。


部材も足りない、課題失敗もありますが

まずは屋根まで出来たので良しとします。


目標は全面を壁にして

運搬車ATVがカバー無で

風雨を防げる小屋にします。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : 運搬車ATV単管パイプ

長机DIY 脚金具の取付


ベースとなる天板が完成し

次は脚の組み合わせです。

今回の完成した姿がこちら

長机っぽい姿に惚れ惚れです。

2023-04-06_21-16-37_367.jpeg

脚は加工して削り出すことも考えましたが

市販の脚は取り付け金具が標準装備を知り

綺麗な白、60㎜角のボルト埋め込み済みで

1700円/本!!

納得の価格に購入する決意になりました。

それと白くて節の少ない輸入材の柱が

最近のホームセンターで取り扱い無く、

あるのは杉の柱ばかり・・・赤くて節が多いのです。

ツーバイ材の4x4が売っていれば良かったけど

どこにも売っていない。


組み合わせる金具はこちら

一部邪魔な突起をグラインダーで削り取り

黒く塗装して目立たないように隠します。

2023-04-06_21-02-29_673.jpeg

脚のM8ボルトに装着すると

こんな見た目です。

丁度よく隠れます。

2023-04-06_21-02-55_465.jpeg

木工ビスのコーススレッドは

これを使います。

2023-04-06_21-08-43_000.jpeg

いつもの標準サイズのコーススレッドだと

太くて木が割れる可能性があり

細い物を使います。

強度は要らない場所なのでOKです。

2023-04-06_21-09-22_441.jpeg

取付位置はこんな所か。

ピッタリのツライチは避けて

2㎜くらい面よりも内側にセット。

2023-04-06_21-03-22_924.jpeg

このステーのビス穴なら

脚の回転取付時も

ビスの突起に

干渉しないで済みそうです。

2023-04-06_21-04-08_680.jpeg

割れないように慎重にゆっくりと

インパクトドライバーを回して締めこみます。

良い感じに装着出来ました。

2023-04-06_21-06-13_935.jpeg

4本とも装着して

立ててみました。

お~~納得の出来栄え!

奥様にも途中経過を見てもらい承認です。


この時点は頼りないステーと脚。

脚がぐらつくので補強の枠を追加していきます。

2023-04-06_21-16-07_405.jpeg

基本となる骨格は完成したので

安心しました。

毎日少しづつの進捗、完成度を高めていこう!




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYツーバイ材

BOSCH工具に浮気してしまった・・・


ついつい出来心で

新しいツールセットを買ってしまった。

それも愛用するマキタではなく

BOSCH製・・・・

って 本物では無く

TOYおもちゃです!

2023-04-05_21-27-51_576.jpeg

まだ生後半年の息子には早いのですが

程よい中古が安価で売っていたので

ポチっとしてしまいました。


このドライバー

何気に電動で動きます。

まさか動くとは驚きです。

2023-04-05_21-28-29_611.jpeg

ノコギリは刃のピッチが大きすぎるし、

研がないと切れないな・・・

2023-04-05_21-29-40_469.jpeg

モンキーレンチもサイズ調整可能!

これで付属のボルトナットも回せます!

2023-04-05_21-30-04_100.jpeg

親の趣味、エゴの塊ですが

まあ良いでしょう。

女の子はお飯事で遊び

男の子は積み木や道具で遊ぶイメージ

親のDIYを見て育ち、憧れ、

遊んで、想像力を向上してくれたら嬉しい。



しかし

なんでマキタのおもちゃが無いんだ・・・

あったら買うのに・・・・




BOSCHおもちゃに興奮したら 

焚火がしたくなり

久しぶりに着火です。

やっと焚火とビールが合う気温になってきた。

2023-04-02_20-43-20_470.jpeg

蚊の出る季節の夜までは快適な焚火 

今のうちに満喫しておこう。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYマキタ焚火

長机DIY 天板製作開始!


久々の木工DIYに気合満点です。

入手した集成材は18㎜厚。

一般的に18㎜~24㎜で売っている集成材

机に使うにはちょっと薄い・・・

だったら2枚重ねてしまうおうと

加工始めてみました。

2023-04-04_21-17-13_134.jpeg

きっちり2枚重ねられれば良かったが

そんな都合よい大きさの物は無かった。

裏面は見ないと割り切り

枠になる部分は同じ集成材で2枚重ね。

中心部は補強も兼ねてツーバイ材

1x4で誤魔化します。


問題はボンド、コーススレッドで

綺麗に重なるように接着してみたが

段差が出来てしまい端面が汚い・・・

だったら合体後にギリギリでカットして

切れ口を修正しました。

2023-04-05_06-06-35_681.jpeg

切れ端は3㎜くらい。

切れ口を見ると

ボンドで2枚分が接着出来ているね。

しかし、せっかく集成材を

1400㎜x600㎜で揃えていたのに

四方3㎜ずつ小さくなってしまった。

今は1394㎜x594㎜です。

2023-04-05_06-15-36_351.jpeg

こういう段差が嫌でした。

丸鋸は治具を使って

真っすぐな直線カットしたつもりだが

やはり完全直線カットは無理だ。

今後は大きく作って2枚重ねし、

最終カットで形を整えよう。

2023-04-05_06-15-48_772.jpeg

カット後の断面を見ると

一部毛羽立ってしまったが

バッチリな断面に仕上がりました。

これなら許容範囲OKです。

2023-04-05_06-06-41_596.jpeg

よしよし板厚36㎜の天板が完成。

裏面は見なきゃ綺麗な表面です。

この厚さなら、どっしりとして

重厚な雰囲気出ていますね。

後日ヤスリがけで綺麗に磨きましょう。

2023-04-05_06-16-55_895.jpeg

この日は珍客が現れて

たちが大興奮

知らない野良だ。

ガリガリではないが裕福にも見えない。

風来坊の新入りか?

2023-04-04_22-11-24_419.jpeg

珍客のせいでたちの大運動会と

警戒レベルがあがり走り回っています。

静かに寝れません・・・・





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYツーバイ材

DIYテーブルを検討中 天板は一枚板か数枚か?


家の家具として長机を検討中です。

幅140㎝、奥行60㎝、高さは65㎝くらいと

そこそこ大型です。

用途はOAテーブルがメイン。

もしかしたらダイニングテーブルとしても

使う可能性あるので

そこそこ真面目にDIYしようと思います。


脚は市販品の筒型を使えたら楽だが

奥様は角型を希望しています。

うーむどうしようかな

2023-03-26_12-27-14_344.jpeg

希望する形状はこちら

確かに部材は多いが

難しくはないね。

2023-03-26_21-11-35_638.jpeg

裏形状はこういう事。

調整機構は省くけど

理に適う構造をしているのは

流石!家具職人です。これで13万円らしい。

2023-03-26_21-11-41_454.jpeg

天板として最適なのは

やはり平坦が保証された集成材ですね。

目立つ節も無いし、値段はOK、

厚さは18㎜だと少し心細い。

2枚重ねて36㎜にするか?

あとは人工的なつなぎ目が許容出来るかどうかな?

2023-03-26_12-30-46_285.jpeg

こちらはツーバイ材

白くて綺麗、2xシリーズなら厚さもバッチリ。

しかし奥行60㎝の一枚は無理だ~

2023-03-26_13-02-13_278.jpeg

2枚だとつなぎ目あるし、

ヤニ油も出るし、絶対曲がりますね。

そこさえ許容出来れば

良い材料です。

2023-03-26_13-02-23_906.jpeg

こちらは端面がくの字加工された

通称カフェ板

2023-03-26_12-46-58_631.jpeg

節が多いが板の剛性はあるし、

ダークな感じは私は好きです。

2023-03-26_12-45-53_612.jpeg

くの字のつなぎ目は

目立ちにくくて良いね。

2023-03-26_12-45-41_576.jpeg

ただし奥様は明るくて白い色を

要望しているのでカフェ板はなしかな。

あーだ、こーだ考えている時は

楽しいです。天板は最後だな。

まずは骨組みと脚を考えて

DIYしてみよう。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

tag : DIYツーバイ材

焚火台Tipi150の溶接修理


最近 焚火台Tipi150の形がおかしかった。

点検してみると本体を組み上げている

ボルトの一部が壊れていました。

溶接でくっつけてしまおうと考え

DIY修理開始です。

2023-03-14_16-50-10_503.jpeg

問題の箇所は下から見ると

一目瞭然でした。

L字プレートが板2枚を

ボルト連結でくっ付けていた所、

ボルトが劣化で

粉々になったようです。

2023-03-14_16-50-16_631.jpeg

ボルトはいづこへ??

この隙間が開口部の開いていた

原因です。

2023-03-14_16-50-20_714.jpeg

L字プレートを媒介にして

溶接でくっつけて完成です。

足で体重をかけながら

溶接棒を該当箇所へ

数回撫でて火花を出す。

この時 お面をつけられないので

目線は外します。

先端が温まると

点付けで少し溶かして仮止め完了。

元板がサビているので

通電しづらく最初が大変です。

アーク溶接は研磨しなくても点火すればOK!

おおざっぱに作業出来て

気に入っています。

2023-03-14_16-59-18_233.jpeg

作業を振り返ると

この方法 育英高専時代の恩師

依田先生が教えてくれた そのまんまです。

仕上がりは勝てないが学生時代の

経験が生かされているな~と感無量です。


さてさて

仮止めが終わってしまえば

お面をつけて 本格的に溶接開始です。

2023-03-14_17-01-23_744.jpeg

綺麗なビートは引けませんが

強度的には問題なしOKです。



歪だった形が

綺麗な三角形に戻りました。

春は夜の焚火が気持ち良い季節。

焚火しながらビール飲むのが

楽しみだ。

2023-03-14_17-10-33_704.jpeg

今回は肉厚板と考え

外部電源の単相200v-40A設定で

溶接は落ち着きました

100vだと溶けるパワーが出なかったのです。

過去の200vコンセント切替工事

2023-03-14_17-02-25_747.jpeg

屋外でも便利なSUZUKIDの溶接機

買ってよかった一品です。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 溶接焚火台DIYSUZUKID

余った白色塗料で補修塗装 2023年3月


以前から気になり始めていた

G-LOG塗装の劣化。

出来るところから少しづつと考え

ホワイト部分を重ね塗りしてみました。

使用した塗料はこちら

水性キシラデコール ホワイトです。

これは新築当時に使用した4年物の中古・・・

勿体なくて取っておきましたが

やばい状態です。

2023-03-11_13-44-37_619.jpeg

残容量は1/10ほど

すこしヘドロ状に固まっていましたが

DIYなら許せる(許そう)。

これが最後と割り切り

何とか使えました。


塗装部分はこの辺り

白く塗られた軒下の裏側と

玄関ドアです。

2023-03-11_13-13-52_239.jpeg

2023-03-11_13-14-18_589.jpeg

写真では分かりづらい

白色がすこーし黄ばみ

微妙な斑点が浮かんできています。

こういうのを覆い隠していきます。

2023-03-11_13-14-28_114.jpeg

塗装バケツも限界だな・・・

買い替えよう。

水性キシラデコールはシンナー使わないので

匂い無しで優しいです。

2023-03-11_13-14-37_077.jpeg

次は鬼門の木製ドア

枠は先に塗り終えたので真っ白

ドアは黄色くなっています。

これでは黄ばみが目立ちます!

2023-03-11_13-13-59_591.jpeg

枠に使いすぎてしまい

塗料が残りわずかでピンチです。

2023-03-11_13-17-56_675.jpeg

塗料を伸ばして伸ばして~

何とかドアも塗り終えました。

危なかった。



ウエスは引いておいたが

急いだせいで

数滴こぼしてしまいました。

焦らづ、作業終了後に

シンナーを使って拭き取り完了です。

2023-03-11_13-14-43_624.jpeg

ドアは毎日見る

大事な家のパーツ。

奥様もすぐに気づき

喜んでもらえました。

美しい白は清々しいです。


家の塗装、面倒くさいが

ログハウスの延命のためにも

少しづつ進めよう。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIYログハウスG-LOGキシラデコール

塗装剥げ~ビアガーデンの再塗装


建築から3年経過したDIY作品

JRコンテナ&ビアガーデン】

木材の塗装が剥げてきたので

重い腰上げて補修塗装です。

※これは完成後の写真

2023-02-16_15-21-34_252.jpeg

ビアガーデン頂上。

やはり男の子は秘密基地や

高い所が好きなので癒される空間です。

東を見ると阿蘇山が眺め

2023-02-16_14-59-23_266.jpeg

西を見ると金峰山や雲仙普賢岳。

眺めが良いが木材部分を見ると

剥げてきているな・・・・

ペンキと呼ばれる被膜塗装ではなく

キシラデコールのような染み込む

浸透塗料を使っています。

2023-02-16_14-59-33_584.jpeg

全てキシラデコールを使えば

5年は持つであろう高寿命ですが

やはり安価のコスパには勝てなくて

違う塗料を使ってました。

案の定 一部がハゲて・・・・

気になるのです。

2023-02-16_14-59-54_757.jpeg

という訳で気になるところだけを

覆い隠すように補修塗りしてきます。

よしよし!分からなくなったでしょう~

2023-02-16_15-00-31_186.jpeg

大変なのはここから

外側の外壁部分

脚立を使って下から塗ると

危険なので上から塗りたい。

刷毛を延長して

2023-02-16_15-02-17_809.jpeg

よしよし これで十分OK

専用の延長ロッド買わなくても

端材とガムテープで問題なし

塗料が地面に向かって

ちょっと垂れてしまうのは気にしません・・・・

2023-02-16_15-04-15_183.jpeg

完成後の外壁

塗る前は

目視だと部分ハゲが目立ちました。

塗った後は分からなくなったのでOKです。

2023-02-16_15-21-24_227.jpeg

JRコンテナをベースに

単管パイプや足場で作ったDIYビアガーデン

まだまだ使えるので見た目維持に努めます。

息子が大きくなったら

かくれんぼに使ってくれるでしょう。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : DIY単管パイプキシラデコールJRコンテナ

過去記事(ログ)スクロール

2024/05 (10)

2024/04 (27)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。