FC2ブログ

枕木(風)通路のDIY開始

家の建設はまだですが、着々と庭工事をDIYで進めています。
次の課題は枕木通路です。

自宅解体後の地面は土で靴底がすぐに汚れてしまいます。
その後、再生砂利と山砂を散布して、汚れずらくなりましたが細かい砂が靴底に付着したままガレージに入る事になり、ガレージ床に砂が目立ちました。

いづれは全面芝生にするつもりですが、通路はタイル、レンガ、コンクリート、枕木のいづれかを考えていました。
一番好きなのは枕木なので検討してみました。
通路幅は1.5mだとすると
枕木:0.5万/本
焼杉:0.5万/本
ストーン枕木(薄肉):0.3万/枚
数本なら問題ない価格ですが、おそらく30本以上必要になるので多額が必要になりそうで断念。

そこで目を付けたのは解体した自宅の廃材
釘抜いて、サイズを整え、バーナーで炙れば立派な焼杉になりそうです。
カセットガス式大型バーナー:0.5万
カセットガス10本:0.1万
廃材:タダ
と相当なコストダウンが図れそう。

しかしデメリットもあります。
薬剤注入した枕木と違い、DIY焼杉が腐敗する寿命は短いという事。
とりあえず5年持てば良いという考えでOKとしました。

写真の木々は
釘抜きと1.5mに切断した廃材です。
敷き詰めるはのはピッタリでなく、若干のクリアランスを設けるます。
これだけあれば問題無いかと思います。

次は焼きます!


枕木風通路素材
スポンサーサイト



テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : 庭造り DIY 枕木 焼杉

薪ストーブのあるパン屋 南阿蘇パンダイゴ

先日 我が大津から30分ほど行けるパンダイゴという店に行ってきました。

嫁さんから、素敵な店構えの美味しいパン屋と聞いていましたが
薪ストーブとイートインコーナーがあって、凄く素敵なパン屋でした。

店内は木の壁で良い雰囲気。数々のパンが揃えてあります。

パンダイゴ1

これはバーモントキャスティングのアンコールと思われます。
薪入れもさせてもらいましたが、前蓋ではなく上蓋を開けて薪を入れるのはとても楽でした。入口が大きいので50㎝くらいも楽々入るし火力が大きい。これは皆が使う名機だと感心しました。

パンダイゴ2

パンの写真を忘れましたが、美味しいのは当然、変わったパンも多いので
興味がある方は訪れに行ってみてください。

パンダイゴ
http://pain-daigo.info/


テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : 薪ストーブ

ログハウスの丸太は燃えづらい!

以前から丸太を使ったログハウスは火災の際は表面が焦げるだけと聞いていました。
それはどういう事?というのがよく分かった一枚の写真。

切断面1

前から置いてあった大きな丸太を薪割りするために玉切りしてやりました。
この丸太は焚き火の際に燃やすつもりで直火に放り込んでいたのですが、なかなか燃えてくれませんでした。
表面は焦げているのに、その後鎮火してしまいます。


いざ輪切りにしてみると、なんという事でしょう。
中身は全くの無傷。
「ログハウスの丸太が燃えづらいのはこういう事か~」
と納得の実験結果となりました。


とは言うものの、火の取り扱いには注意しましょう。
ガレージ作業も怖いので、コンパクト消火器を数本購入しておきました。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : 薪割り G-LOG

薪の玉切り治具

薪割り先輩方のHPを見ていたら便利な玉切り治具を発見。

チェーンソー作業で自分も同じ思いだったので、思い切って作ってみました。

2x材の長いのを三本、M10のボルトセットを3本、コースレッドと仕上げはキシラデコールカーキ色
材料費は2000円くらい。

考えながら2時間くらいで完成

インプレ結果→素晴らしい使い勝手です。中腰にならずにチェーンソーを扱え、
切れそうになってもガイドソーが挟まれる事無く下に落下。それを立て続けに3回くらい出来るので
とても便利です。折りたたみ式にしたことで収納も楽ちん。

玉切り治具

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : DIY 薪割り

G-LOG地鎮祭 建築始まります!

寒い時期ですが、地鎮祭を開きました。
この土地にログハウスが建つと想像するとワクワクします。
BESS熊本さん!立派なログハウスをよろしくお願いします。

地鎮祭2

元の平屋35坪があった半分のスペースを使ってBESS G-LOGが建ちます。
残り半分は庭になる予定です。奥に見えるのが先行で立てたカクイチガレージ。
庭はとても広いので遊び甲斐あります!今の所 薪棚とファイヤープレースと芝生の予定。

地鎮祭1

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : BESS G-LOG

コンクリート壁を木壁にリノベーション!

年始から少しづつ作業を進めていたコンクリ壁のリノベーションが完成しました。

まずは完成前後の比較写真です。

■完成した姿

ブロック塀NEW1

□以前の姿
ブロック塀過去1

自分でも惚れ惚れするカッコよさになりました。

別角度から見ると実態が分かります。
■完成後

ブロック塀NEW2

□以前
ブロック塀過去2

33年前に建てられたコンクリート壁をベースに木壁を追加してみました。
キシラデコールは毎年塗るとして、自分保障は10年を目安に部品選定しています。

一連の流れは
・洗浄(高圧洗浄機で汚れとコケを飛ばす)
・モルタルで穴埋め(ツタや雑草が内側地面から外側に這い出るため塞ぐ)
・下地用シーラーを塗装(次に塗る塗料の密着度を高めるため)
・チョコレート色油性塗料を塗装(下地がコンクリのままだと目立つため、目立たない色とコンクリ保護)
・垂木、壁板をカット(現物合わせでカット)
・材木をキシラデコールを塗装(焼け防止と腐敗防止)
・垂木をコンクリートビスを使ってコンクリブロックに固定(コンクリドリルで下穴を開け、その後にビス固定)
 ※一番苦労し、ビスの頭ナメ、ビットの破損を繰り返してしまいました。
・壁板を等間隔に垂木に固定(コースレッドを使って、垂木に固定)
・完成後に再度キシラデコールで2回塗り
という感じで週末だけ使って1か月くらいで仕上げました。

高価な材木は使っていないので
材木:5千円
塗料:1万円
ビス類:3千円
計1.8万円の製作費でした。

完成後に近所、仲間内からも評判良く、頻繁に褒められます。
家が無いのに見た目インパクトは大きく、出来栄えに鼻が高いです。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : DIY

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男39才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
タグ

G-LOG BESS ログハウス 薪ストーブ DIY 薪活  ガーデニング チェーンソー 庭造り マキタ 薪割り 家庭菜園 キャンプ オフロードバイク 芝生 薪棚 BBQ 家キャンプ 焚火 ツーバイ材 レンガ 薪割り機 ツーリング STIHL 耕運機 LOGWAYコーチャー トランポ 畑造り エンデューロ 登山 ヨツール コールマン ハンモック カクイチ バイクガレージ DOD ガレージ キシラデコール 芝刈り機 ハイエース カングー 焼杉 南阿蘇 枕木 溶接 ハスクバーナ 単管パイプ 焚火台 SUZUKID メスティン ハイラックス 芝刈機 ヒロシ オール電化 XR250 デッキライフ 阿蘇山 FIRESIDE 法華院山荘 九重連山 燻製 煙突掃除 CRF クリスマス ランタン モンベル 阿蘇 ドライブ トレッキング キンクラ HONDA ダッチオーブン 九重 鉄工 リトルカブ ファイヤープレイス CRF450 OSB 木工 

最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング表