FC2ブログ

家キャンプ第2弾 友人たちとのBBQパーティー

前回のテントを立てたまま、友人家族を招いて

BBQパーティーを開催しました。

G-LOGの前で開催するBBQも4回目

準備でバタバタしますが、だいぶ慣れてきました。


おもてなしBBQ (5)

食事は熊本和牛を中心に、豪華な肉を用意。

奥様がおにぎりや野菜を準備してくれて、準備はばっちり。

焼肉屋で食べたら高価な肉も、持ち帰りなら安く購入出来、

友人たちも霜降り和牛に大満足でした。


さらにアイテム追加、「おもてなし」を意識して、

WELCOMEゲートをDIYしてみました。

2X4材(ウォルナット色)、ホースクランプ、カット文字、ランタンフックを使って

【WELCOME BBQ PARTY】を作成、これで入口から友人たちを歓迎です。

おもてなしBBQ (6)

WELCOMEゲートにはコールマンのガソリンランタン

良く見ると、TOPが赤い!通常は全身緑のボディ

今回に合わせて耐熱塗装を使って赤く塗ってクリスマスカラーを再現。

カスタマイズも楽しいキャンプギアDIYです。


おもてなしBBQ (7)

前回立てたDODのヤドカリテントはどうなったかというと

第二会場として子供たちの遊び場と活用しています。

トヨトミの灯油ストーブも設置し、暖も取れて暖かった。


おもてなしBBQ (2)

夜はガソリンランタン、LEDランタン、焚火を使って

総力戦で照らします!決して白い光を使わないのは

雰囲気を大事にしたい自分ルールです。

おもてなしBBQ (1)

今回のBBQ&家キャンプは準備が大変でしたが

やりきった感があり、大満足です。G-LOGに住み始めてから

普通の家では出来ないアウトドアライフが充実しています。

他の方が語っていたように、楽しい分、外に出かけなくなりました。

そして薪割り、DIYと忙しい日々です。趣味のバイクが滞っていますが

毎日が良い感じです。

立てて良かったな~とブログに書きながら、しみじみしてます。

スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : G-LOG コールマン BBQ 焚火 DOD 家キャンプ

家キャンプ第1弾 テント設営してみました

今まで山岳テントは所有し使っていましたが

キャンプ用テントは持っていなく、近々キャンプしたくなったので

DODのヤドカリテントを購入してみました。

せっかくなので自宅で試し張りです。

完成状態がこちら

今までにないリビング付きのワンポールテントです。


ヤドカリテント (2)


試し張りの前に先日投稿した余り材を移動し、

トンボを使って庭を整地しました。

以前はこの空間に平屋が経っていましたが

2階建てのG-LOGのおかげで土地を広々使えます。

ヤドカリテント (7)

整地が完了したのでテント全体を広げてペグ打ち

底は6角形のなので6本使って固定します。

元々は古屋を解体したままの土むき出しの地で

雨が降ったら沼地になるくらいで不整地でした。

そこをDIYで石取り→整地→砂利入れ→砂入れを

やってきた甲斐あり、足が汚れず歩け、今後の再開発しやすくなっています。

ヤドカリテント (6)

ペグ打ちしたら、頂点中心に太めのポールを入れて、

かなり強めに持ち上げていきます。

元から大変なのを予想していまいしが

予想以上に力がいる作業でした。

そうしたら下記の状態です。綺麗な六角錐になりました。

ヤドカリテント (4)

普通のワンポールテントは屋根となるフライシートは大きく広げられませんが

このヤドカリテントの凄い所は出入口のファスナーを展開すると

隠されている布地が解放され、横幕が展開出来るようになります。

ヤドカリテント (3)

これでテント外で過ごすタープを立てる必要がなくなり

大きなリビングルームの完成です。

ポールの長さを低く調整すれば、横風や寒さ対策、人目を避けることも可能です。

8人クラスの大きさなので中で4人はゆっくりと寛げ、灯油ストーブで暖も取れそうです。

ヤドカリテント (1)

住宅地にあるBESS G-LOGの隣

テントを立てて家キャンプ出来る環境に嬉しく思います。

これで試し張りは完成ですが、この後にBBQパーティーがあるので

数日間は立てたままにします。

次の日は雨なので耐水試験も出来そうです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : BESS G-LOG キャンプ DOD BBQ 家キャンプ

斧で久しぶりの薪割り 一刀両断で爽快 

薪棚を整理していて、十分な量の薪が沢山あることが分かり

これからの薪活は急がずコツコツ出来そうです。

それでも作った8㎡の薪棚はすでに満杯

薪割り機を使うまでもなく、斧を使って気楽に薪割りする気になりました。


久しぶりの薪割り (4)

このくらいの薪なら、大きく振り下ろして一刀両断

これより大きいサイズだと端から少しづつ切り刻んで割ってきます。


斧は工具で有名なアストロプロダクツの樹脂斧です。

格安ですが、しっかりと薪割り出来ます!


久しぶりの薪割り (2)

収納する薪棚は無いので

庭にパレットを置いて、崩壊しないように井桁積みで

薪を並べて乾燥スタートです。

この薪はしっかりと2年は乾燥させて使いたいですね。

一発で割れたときは気分爽快の薪割り

これからも仕事帰りに少しづつ割っていきましょう。

※新型iPhone11PRO MAXの夜景撮影の性能は凄いです。

今まで見えなかった夜の風景が美しい~

久しぶりの薪割り (1)

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 薪割り 薪活

G-LOGの端材集約 DIY素材が山盛り

2019年11月中旬 G-LOGに住み始めて2カ月

少し落ち着いてきたので庭の置いてあった余り材を

整理整頓してみました。

在庫をまとめた写真がこちら

木材在庫 (3)

上記一覧が2xシリーズでまとめてみました!

1x4、1.5x2、2x2、2x4が長さ4~6mが多数

注入材もあるのでデッキや薪棚の基礎部分に使えそうで助かります。

木材在庫 (2)

上記が内装に使われた隠し板や内壁の材料です。

これもDIYには有効に使える素材で助かります。

今までは穴が開いていたブルーシートが使われていたので

若干カビが発生していました。ダメな物は燃やして使えるものは乾かしてから

新調したグリーンシートに被せて保存します。

DIYで作りたいもの
・リンゴ箱みたいな小物入れ
・薪棚大
・薪棚中
・2FのNIDO水道管隠し板
やりたいことが沢山あって、楽しいです。

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : DIY G-LOG ログハウス

クッキーではなく着火剤クリスピースターター

「クリスピースターター」

見た目だけだと完全にクッキーです。

薪ストーブを始めてから着火に苦労してきました。

やはり専用品は凄いです。


クリスピースターター (2)

今まで着火には

・新聞紙や紙に着火→煙が多く部屋中が大変なことになり却下

・バーナーで直接焚き付けに着火→煙は少ないがずっと炎を当て続けるので
 時間がかかる。家事も手伝いながらの朝方だと時間がないためNG

専用品もあることを知っていましたがコスパが良いものに巡り合えず

購買意欲は沸きませんでした。

先日 うちの薪ストーブを施工してくれた熊本「薪ストーブなごみ」の

祭りが阿蘇であり参加しました。そこで発見してのがこちらの着火剤です。

見た目は小袋の米ですね・・・

クリスピースターター (1)

いっぱい入って1800円、クッキーは半分にして節約も出来るので

コスパに優れています。最初にバーナーで着火したら5分くらいは

燃え続けるので手間がかかりません。

今年の薪ストーブライフはクリスピースターターで楽します!

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 薪ストーブ

ファイヤープレイスTipi120 自宅でいつでも焚火が出来る!


以前に伺った長野ファイヤーサイドや熊本くぬぎの森に展示してあった

自宅用ファイヤープレイスHETA製「Tipi」に興味がありました。

自分で購入しようと考えていましたが

2019年のBESSガジェットカタログに掲載されていて驚きました。

絶対入手してやると考え、引っ越し後にポイントを使って入手完了しました。

設置した状態がこちらです。


Tipi (1)

中々の存在感で気に入りました。

こちらのモデルはTipi120(高さは120㎝)

Tipiシリーズは150・120・90とあるので真ん中モデルです。

以前円形レンガを設置し、自宅用ファイヤープレイスとして準備していたので

これにて完成形となります。嬉しいことに1人で持ち運べる重量なので

Tipiを移動して、ロゴスの焚火台を設置したり、色々な使い方が出来ました。


Tipi (3)

芝生と合わせて、良いシンボルマークとなりました。

レンガの下は整地して定番の固まる土「まさ王」で固めているので

レンガは動かずしっかりと固定されています。


Tipi (2)

Tipi120の梱包状態がこちら

見事な平の段ボールで届きました。


Tipi (4)

中身は4つの板で構成されており

ボルトナットを使って組み立てていきます。

構造は簡単で15分くらいで完成です。

Tipi (5)

Tipiは錆びた状態で強度が保たれるので、錆びるまで火入れは我慢します。

そもそも 世の中のファイヤープレイスは通常の鉄が多く

10年後にはボロボロに錆びて形状を保てないと思いますが

コールテン鋼を使うTipiなら、庭でいつでも焚火が楽しめ、エクステリアとして

デザイン性も高いので気に入りました。

自ら錆びて長時間使えることを願っています。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : BESS G-LOG 焚火 ファイヤープレイス

2019年11月7日朝の薪ストーブ効果 部屋はほんのり、目の前は熱々 

おはようございます。外気温11度と今朝も寒い熊本です。

焚き付けに慣れ、朝一からスムーズに薪ストーブを活用しています。

重宝している我が家のワイヤレス温度計は
①子機(2Fグルニエ)
②子機(1F外デッキ)、
③未使用
④本体(1F)
を指し、これがあると薪ストーブ効果を一目で確認できるので、お勧めの一品です。


2019-11-07の薪ストーブ (2)

表示している温度は点火から1時間後の温度です。

外との温度差はもちろん

1Fと2Fの温度差もかなりあることが分かります。

2人とも出勤してしまうので、家全体が温まるまでの火力はいらず

朝一だけ薪ストーブを使えば、出勤前の暖を得られています。


2019-11-07の薪ストーブ (1)

朝食後のまったりとした時間が心地よく

ヨツールF305の巨大ガラスから炎がよく見え面白い。

ニャンズも暖を取り、気持ちよさそう。

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : BESS G-LOG 薪ストーブ ヨツール

「カングーde阿蘇ぼう2019」に参加 BESSユーザーはカングー乗りが多そうです。

阿蘇で開催していたルノーカングーイベント

カングーde阿蘇ぼう!」に参加してきました。

九州各地から100台以上のカングーが集結 圧巻のイベントです。

カングーde阿蘇ぼう (1)

おしゃれでカスタマイズされたカングーが沢山

自分ちのオレンジカングーがノーマルすぎて負けた感じです・・・・


カングーde阿蘇ぼう (2)

うちのカングーは2017年の限定色「オランジュシトロユM」、

フランス語でカボチャのオレンジ色という絶妙な色合いが気に入っています。

奥様も興奮気味で来てよかったイベントでした。


カングーde阿蘇ぼう (3)
カングーde阿蘇ぼう (2)

会場にはBESSシールを張っていたカングーも見つけたので

話してみたところ、福岡のBESS北九州ワンダーデバイスオーナーの方でした。

前日からキャンプしていたようでオシャレにアウトドアグッズをコーディネイトされていました。

他にも数組BESSユーザーがいらっしゃるようです。

カングーとBESSはオシャレで繋がることが多いようです。

次からはキャンプグッズを持参して、終日楽しみたいと思います。



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : BESS カングー キャンプ

G-LOG 2Fデッキ「NIDO」で初燻製に挑戦

G-LOG購入のキッカケになった

特徴的な2Fデッキ「NIDO」、いよいよNIDOで料理して

外飯を楽しむ時がやってきました。完成品はこちら。

アーモンド、塩水に付け込んだウズラの卵、チーズ、ベーコン、ウインナーです。

勝手が分からず、30分と燻製しすぎましたが味は美味しく、良い出来栄えでした。


NIDO飯 (2)



本日のメニューはBESSガジェットで頂いたアウトドアグリル(七輪)を使ったBBQ

コールマンのオーブンスモーカーを使った人生初の燻製を挑戦してみました。


NIDO飯 (5)



燻製は桜のチップを使用、チップはオーブン内部の温度を200度近くまで上げれば

自己発火する事を知らずバーナーで直接着火させてしまい、

うまく燻せませんでした。途中で間違えに気づき

マニュアル通りに下からガソリンストーブで熱して成功です。

良い色に燻されています(やりすぎの感じはご愛敬・・・・・)


NIDO飯 (3)



BESSのアウトドアグリルは大きな七輪で、炭火料理が楽しめます!

少人数でBBQをやるなら丁度良いサイズです。

BE-PAL付録の肉厚鉄板も使って、お肉たちを美味しく食べれました。


NIDO飯 (4)



NIDOでやると猫たちも招き入れます。

さすがの猫も2Fから1Fめがけてジャンプして脱走しないので安全です。

味が強め料理なのでおすそ分けはしませんが残り香を楽しんでもらいました。

NIDO飯 (1)

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : G-LOG コールマン 燻製 BBQ

固まる土で裏通路をDIY これで雑草対策はばっちりです!

G-LOG引き渡し前からDIYしていた

家の裏側ですが、先日薪棚が完成し、

残すは地面むき出しの通路でした。

レンガ、コンクリ、人工芝と色々考えましたが

ずぼらでOKの裏通路ということで

「固まる土 まさ王」で決定しました。

外通路 (2)

写真のオレンジ色の砂っぽいのが「まさ王」で作った通路です。

色付き砂が混ざった透水性のあるセメントなので

固まっても、表面の砂はポロポロ剥がれますが

溢れないようにレンガで囲って、あとはまさ王を巻いて、

表面を慣らして散水するだけなのでお手軽です。

外通路 (1)

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : DIY 単管パイプ

薪ストーブで焼き芋作り・・・・結果は大成功

本格的に寒くなってきた2019年11月1日の熊本です。

以前から拝見していた「家族のまんなか/ワンダーデバイスのくらし」の

ブログ記事で気になっていたダッチオーブンを使った

焼き芋作りを挑戦してみました!


焼き芋 (4)

薪ストーブ ヨツールF305の天板に合う大きさを調べ、

丁度よいサイズのコールマン8インチを購入

小さめですが芋二つが入る大きさです。

湿らせたクッキングペーパーで芋を包み

アルミホイルで覆います。これでダッチオーブンも汚れません。


焼き芋 (3)

夕方に着火し、そのまま朝まで置きっぱなしのズボラメニューです。

朝には鎮火していましたが、温度はほんのり暖かいくらい

開けてみると「ぐちゅぐちゅ」では無いものの、丁度良さそう


焼き芋 (1)

味はというと・・・・・・

もぐもぐ・・・・・

う、うまいぞ~

かなり甘くて、美味しい焼き芋になりました。

今年初めて作った芋でしたが

奥様にも好評の甘味でした。


焼き芋 (2)

暖を取る猫にも破片をおすそ分け

「うみゃうみゃ」と泣きながら食したので

美味しかったようです。

次は同時購入した10インチダッチオーブンを使ったメニューに挑戦します。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

tag : 薪ストーブ ダッチオーブン

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男39才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
タグ

G-LOG BESS ログハウス 薪ストーブ DIY 薪活  ガーデニング チェーンソー 庭造り マキタ 薪割り 家庭菜園 キャンプ オフロードバイク 芝生 薪棚 BBQ 家キャンプ 焚火 ツーバイ材 レンガ 薪割り機 ツーリング STIHL 耕運機 LOGWAYコーチャー トランポ 畑造り エンデューロ 登山 ヨツール コールマン ハンモック カクイチ バイクガレージ DOD ガレージ キシラデコール 芝刈り機 ハイエース カングー 焼杉 南阿蘇 枕木 溶接 ハスクバーナ 単管パイプ 焚火台 SUZUKID メスティン ハイラックス 芝刈機 ヒロシ オール電化 XR250 デッキライフ 阿蘇山 FIRESIDE 法華院山荘 九重連山 燻製 煙突掃除 CRF クリスマス ランタン モンベル 阿蘇 ドライブ トレッキング キンクラ HONDA ダッチオーブン 九重 鉄工 リトルカブ ファイヤープレイス CRF450 OSB 木工 

最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング表