fc2ブログ

CT125 武川製サブコン投入!一番のメリットはレブリミッターカットだった!


以前から実行しようと考えていた

CT125ハンターカブのサブコン取付。

重い腰上げて装着開始です。

2023-06-09_16-43-04_585.jpeg

サブコンとは元のECUに接続して

燃料噴射データを改ざん、

数値を任意で変更できる装置の事です。

私はマフラーを抜けの良い武川製に

変えていますので

少しセッティングがズレているのです。

それを補正したかった。



変換元のハーネスにDIY加工施すので

もう後には引けません。

電気配線作業は慎重に!

しかし

一番の苦労は外装の取り外しでした。

ボルトに、クリップに、爪に、

複雑すぎるよCT125・・・

2023-06-09_16-42-42_113.jpeg

ここまで外して、タンクを持ち上げれば

制御コンピュータのECUが取り外せます!

慎重かつ大胆の作業を2時間

冷や汗ものです。

2023-06-09_16-42-54_673.jpeg

途中、取り外しした左サイドカバー

黒の下地に車名の他に

うっすらと熊の肉球が描かれているのは

秀逸なデザインだと思った。

デザイナーさん良い仕事しているよ。

さらにコストかかっていそうなシールだ。

2023-06-09_16-46-40_879.jpeg

いざ配線作業!

途中に割り込ませるので

ハーネスを切ってしまいます・・・

あとには引けないよ~

ギボシのオスとメスを装着します。

武川の取説は非常に見やすくて助かります。

知識と経験はあったほうがベストだが

これならバイクいじりをしていれば

何とか分かる内容になっています。

2023-06-11_19-10-38_782.jpeg

線を2本まとめてカシメ作業とか

難しい事やっていきます。

芯線の皮むきやカシメ

ちゃんとした工具は持っていないと

出来ませんね。

2023-06-11_19-19-58_980.jpeg

間違いないように作業完了し

1時間かけて外装も戻しました。

後の木箱が無いとスッキリとした見た目。

なんか新鮮です。

2023-06-11_23-58-58_774.jpeg

サブコンの操作はBluetoothでスマホと接続し

アプリで入力していきます。

便利な時代です。

スロットルの開度を補正し

接続完了!

2023-06-11_23-42-55_000.png

各バイクの詳細データは600円の課金して購入。

おかげで各パーツの装着次第で

お勧めのセッティング出来ています。

私はパターン①に該当するので選び

FIコンに送信完了です。

2023-06-11_23-51-07_000.png

そして 今まで出来なかったのが

レブリミッターの上限変更です。

CT125はノーマルで8500rpm

同エンジンのグロムは11500rpmと

3000も違うのです。

事情はあるでしょうが

CT125の高回転が伸びない不満を

これで解決できそうです。

まずは10000rpmにセット。

後日10500rpmにセットしなおしました。

2023-06-11_23-56-12_000.png

いざ旧阿蘇大橋まで確認走行です。


インプレッションした感想。

燃料セッティングを増やした結果

今までの比較すると1割増しくらいに感じました。

予想通りの結果にまあまあ満足です。

2023-06-12_15-54-00_597.jpeg

一番の驚きは

8500rpmで打ち止まりの回転数が

10500rpmまで伸びた事で

エンジンが良く回り、

使い勝手改善したことです。


そもそも2000回転も上がれば

最高速度も15㎞は伸びました。

エンジン別物に変わったようで感動です。



興奮したまま

落ちたままの旧阿蘇大橋の一部を眺める。

このまま史跡として残すようで

私は大歓迎です。

2023-06-12_15-57-36_691.jpeg

さらにアクセルを急開した場合に

燃料をマシマシする加速ポンプ機能

こちらも有効にしておき

このようなデータで書き込んでおきました。

2023-06-12_15-50-15_000a.png

2023-06-12_15-50-17_000a.png

今回の武川製サブコンFIコン

一番のメリットは

8500rpmから10500rpmが使えるようなった

レブリミッターの解除でした。

従来の上限8500rpmまでは

体感1割り増しの性能向上かな。

加速ポンプは体感0.5割増しの

性能向上でまあまあ。



安い買い物ではないが

やって良かった部品でした。





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : CT125ハンターカブDIY

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/02 (21)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。