FC2ブログ

新型マシン投入!Honda発電機Eu16i&ナカトミ電動薪割り機LS-6

先日借りた電動薪割り機の実力はよく分かったので購入を決意。
買うならどこのマシンが良いか後悔しないように考えました。

発電機と薪割り機
結果ナカトミ製LS-6を選んだ次第です。
選定条件として、
①持ち運びしやすいサイズ(エンジン式のパワーは魅力だが、大きすぎるためNG)
②値段は8万前後(この価格帯ならライバル機種も多い)
③先日使ったWAKO製WB7000以上のトン数(なので4トンは無し)
④保障&修理を考えて輸入メーカーでなく、製造メーカーから買いたい


怪しいHPだけ、オークションだけの薪割り機は多数あるので除外し、最後までシンセイ製NWS7Tと悩みましたが
ナカトミ製をLS-6を選びました。ある程度のメカは部品さえ入手出来れば治せる自信がある自分。
HPでパーツリストが掲載されているのはナカトミくらいなので好印象でした。
さらにいざとなれば日本の産業機械メーカーなので困ったら電話してアドバイスも聞ける。

ナカトミHP

【AMAZON】ナカトミ製LS-6

アマゾンでの購入も考えましたが、HPオンラインショップも大して値段が変わらないし、
三年保証が付いてくるので、オンラインショップから購入しました。

それと合わせて発電機です。
現在母屋は解体されているので電気が通っていません。
ガレージで作業するには電気は欲しいので、電動薪割り機やコンプレッサーが動かせるサイズという事でHonda製Eu16iを選択。
発電機の発電電力1600w、LS-6は消費電力50Hz:1700Wギリギリかと心配しましたが、何事もなく動かせました。
これで母屋が出来るまでの8か月も薪活で出来ます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : 薪割り機

コメントの投稿

非公開コメント

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男39才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
タグ

G-LOG BESS ログハウス 薪ストーブ DIY 薪活  ガーデニング チェーンソー 庭造り マキタ 薪割り 家庭菜園 キャンプ オフロードバイク 芝生 BBQ 薪棚 家キャンプ 焚火 ツーバイ材 レンガ 薪割り機 ツーリング STIHL 耕運機 LOGWAYコーチャー トランポ 畑造り 登山 ヨツール コールマン ハンモック カクイチ エンデューロ DOD ガレージ バイクガレージ キシラデコール 芝刈り機 ハイエース カングー 焼杉 枕木 南阿蘇 溶接 ハスクバーナ 単管パイプ 焚火台 SUZUKID メスティン ハイラックス 芝刈機 ヒロシ オール電化 XR250 デッキライフ 阿蘇山 FIRESIDE 法華院山荘 九重連山 燻製 煙突掃除 CRF クリスマス ランタン モンベル 阿蘇 ドライブ トレッキング キンクラ HONDA ダッチオーブン 九重 鉄工 リトルカブ ファイヤープレイス CRF450 OSB 木工 

最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング表