fc2ブログ

無いものは作る!狭小地に薪棚作成!

ありがたい事に薪の入手に困っていません。

むしろ、色々な知り合いから伐採、原木の

話をもらって、敷地内に置く場所が無くて

困っています。「何とかせねば!」ということで

敷地内の端っこに薪棚を増設してみました。

ガレージ裏薪棚 (7)

完成した姿が上記です。

1列40㎝x幅5mx高さ2m=4㎥

狭小ながら収納スペースを確保出来ました。

ガレージ裏薪棚 (1)

作業開始したときに

ブロックの隙間に2mくらいのシマヘビが出現

大きさと威嚇に驚きましたが、

用水路に誘導し、去ってもらいました。

ガレージ裏薪棚 (2)

材料は

2x4材を2mx14本くらい

屋根板は定番の羽目板を

長さ500㎜で30枚くらい

あとは浮かすためにブロックを数個

木材同士の結合にコーススレッド75㎜を多量

薪棚の転倒防止として

L型金具とドリルビスを数セット使いました。


ガレージ裏薪棚 (3)

今回は1列狭小ということもあり

簡素に作っていきます。

まずは荷重をブロックに持たせるために

柱、梁を全てブロックに設置するように配置

これだけでも自立しますね。

ガレージ裏薪棚 (4)

上部は屋根の勾配を意識して

梁をオフセットして取付、

これで何となく形は出来ました。

まだガレージ側に固定していないので

薪を数個置いて重石替わり。

ガレージ裏薪棚 (5)

屋根板は私の定番羽目板です。

本来は内装に使う板で

外使用での耐久性はありませんが

キシラデコール塗装で頑張ってもらいます。

差し込みがあるので隙間が無く

簡易的な屋根に丁度良いのです。

本来購入すると高価ですが

G-LOGの余り材として

まだまだ大量に残っており有効活用しています。

ガレージ裏薪棚 (6)

あとは薪棚の転倒防止でガレージの壁板に

L型ステーとドリルビスで固定です。

※波板の壁板だけだと薄肉過ぎて強度が出ません。

ガレージ内側に肉厚の梁金属がある

場所を狙って固定しています。

これでガッチリし、強風にも耐えてくれるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

tag : 薪活薪割り薪棚キシラデコール

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (13)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。