fc2ブログ

熊本地震以降の地【東海大学】来訪

熊本地震から4年 

被害の大きかった東海大学 阿蘇キャンパスが

遺構としてオープンしたので見てきました。

改めて被害の大きさに驚き

地震対策の大事さを再認識しました。

2020-08-16震災遺構 (1)

こちらが正面玄関 

遺構として左右の建物とは切り離されていますが

中心の校舎は形が歪んでいます。

2020-08-16震災遺構 (2)

こちらは震災前の姿

上の写真と比べると違いすぎます。

2020-08-16震災遺構 (7)

反対側に回ると、

ここが断層の直上だったことが

分かる場所になります。校舎に向かって

一本の地割れが保存されています。

2020-08-16震災遺構 (5)

これが地表に現れた断層です。

特殊な溶剤で固められているので

当時の原型をとどめています。

当時は熊本のいたるところで

見れた地割れ、修繕や風化で

最近はほとんど見なくなりましたが

ここでは遺構として残されていました。

2020-08-16震災遺構 (4)

校舎を見ると、全体がヒビだらけ

切り離された左右の校舎は

震災数年前に耐震補強が施され

以外にも綺麗に残っており、この校舎は

湾曲形状のため未施工だったようです。

耐震補強って大事だと良くわかりました。

2020-08-16震災遺構 (3)

鉄骨が十分に組まれた

太いコンクリートの柱もボロボロです。

BESSログハウスも強度があると理解したうえで

建て替えしました。もしもの場合も

耐えられることを信じております。



以上、一見の価値がありますので

南阿蘇にお越しの際は

是非訪れてみてください。

熊本地震 震災ミュージアムはこちら
https://kumamotojishin-museum.com/remains/detail/f2775245-a820-4921-9d1e-9623ef5c74f9
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : 南阿蘇ログハウスBESS

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (17)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。