fc2ブログ

復活の豊肥本線 阿蘇まで列車旅~前編~

熊本地震から4年が過ぎ

念願のJR豊肥本線が開通したので

人生初の阿蘇まで列車旅を楽しんできました。


2020-08-23_08-05-46_323.jpeg

肥後大津駅舎に並ぶ二つの列車

左が熊本行の電車

右が阿蘇宮地駅行の列車(ディーゼルエンジン)である。

2020-08-23_08-11-00_933.jpeg

ふるーい普通列車なので

内装も古くノスタルジック

その代わり、窓も開けられ、

のどかな車窓を楽しめます。

2020-08-23_12-16-43_671.jpeg

2020-08-23_12-16-41_169.jpeg

反対側からは良く見ていた阿蘇大橋跡地

線路側から見ると

橋が落ちて残っているのが分かります。

これが見たい一心でしたが、虚しさも感じました。

2020-08-23_09-10-55_899.jpeg

途中の阿蘇駅では

試験走行中の豪華列車「ななつ星」が停車していました。

一泊二日の旅で35万円と高額ですが

極上の旅が楽しそうです。

※MS261C-Mが3台は買えると思うと無理だな・・・

2020-08-23_09-53-23_781.jpeg

終点の阿蘇 宮地駅で下車し

阿蘇神社まで歩いてきました。

まだ人手がなく、着くのが早すぎたか!

2020-08-23_09-55-11_066.jpeg

熊本地震で倒壊し現在も復旧中です。

建物は巨大なガレージの中ですが

イメージ絵が描かれた壁が

とてもナイスアイディアでした。

2020-08-23_09-55-48_278.jpeg

再建は2023年~24年ともう少しかかりそうです。

復活が楽しみです。

2020-08-23_10-10-51_446.jpeg

参道にはたくさんの店が並んでいますが

早すぎたか・・・・人懐こい猫を撫でて

阿蘇神社をあとにしました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/05 (13)

2024/04 (27)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。