fc2ブログ

冬ならガソリンバーナー PEAK1そっくりのフェザーストーブ

一年くらい前 

コールマンのオンラインショップで

ガソリンバーナーを購入しました。

正式名称は【フェザーストーブ442-726J】

探しても無かったし、すでに廃盤だと

思っていましたが、何気に新品が売っていました。

442-726J.jpg

20年前の学生時代には

ワンゲル部にあったフェザーストーブと

同形状の名機PEAK1を使っていて

めんどくさいポンピングやら、

メンテナンスが嫌でした。

当時はガスバーナーに憧れていたな~

2020-12-12_12-34-10_715.jpeg

今ではそんな儀式も

楽しく味わっています。

普段から芝刈り機や耕運機、

バイクでガソリン使っているので慣れているし

メカっぽく、分解メンテが出来るのが

男心をくすぐりますね。

登山から、冬キャンプまで

万能に使えます。

弱点は重いくらい・・・

2020-12-12_12-13-06_433.jpeg

先日の標高1700mクラスの

山中でも氷点下を予想して

ガスではなく、ガソリンバーナーを

持参し、大正解でした。

ガスだと火力が大幅に低下してますね。

ちなみにホワイトガソリンは使っていません。

レギュラーガソリンです。

煤がつまって性能低下したら

オーバーホールするから良いのです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

tag : コールマンキャンプ登山

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懐かしいなー、スタイルはそのままですね。昔PEAK1使ってました。でも山に行くにはチョット重くてMSRをよく持って行ってました。MSRはまだどこかにあるけどPEAK1は誰かにあげた。

Re: No title

そうなんです。私も懐かしくなってしまい購入しました。
MSRやSOTOのガソリンバーナーも気になりましたが、
こいつを大事に使っていきます。

やはり皆さん使っていた思い出がありますね~
さんたろうさんもMSR使って、山中の休憩時間に
コーヒーを淹れてみたらどうですか!
過去記事(ログ)スクロール

2024/02 (24)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。