fc2ブログ

新阿蘇大橋コーヒーツーリングとガーデン通路石GET

GWも終盤、南阿蘇

新阿蘇大橋を眼下に見下ろせる場所へ

奥様とコーヒーツーリングに行ってきました。

ここは阿蘇外輪山の頂でもあるので

阿蘇山を見ながら

挽きたての豆コーヒーが美味しい。

2021-05-04_13-51-11_319.jpeg

北側をみると

新阿蘇大橋と長陽大橋を見下ろす

絶景スポットです。

2021-05-04_14-18-50_517.jpeg

帰り道、裏道を通っていたら

岩肌むき出しの道路

うすーい断層が見えたので

もしや!と思い調査してみたところ

2021-05-04_15-01-13_201.jpeg

やはり、ありました薄い石

庭造りの通路に薄いランダムストーンを

考えていましたが、ホームセンターで見ると

かなりの高額です。

2021-05-04_15-43-01_335.jpeg

ここはちょうど町内の知り合いの山、

相談したところ、OKを頂き

取りに行きました。

帰宅後、長年の汚れと苔を

高圧洗車機で落とします。

2021-05-04_16-42-53_849.jpeg

貴重な薄さです!

大量に収集でき

夫婦ともども大喜びです。

2021-05-04_17-01-35_286.jpeg

ガーデニングの通路に

ばっちり使えそうです。


2021-05-04_17-47-46_750.jpeg

ホームセンターでは大きいのは

1枚/1~3000円はするのでお得

日頃の集中力の賜物ですな!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 庭造りガーデニングツーリング南阿蘇

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (18)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。