fc2ブログ

ぶどうの移設が完了。ぶとうとマスカットが楽しみ!

いよいよブドウの木移設

ラストスパートです。作業している時間は土曜日の15時

早朝から始めた作業も終わりが見えてきました。


まずは受け入れ準備ということで

地面に4か所、耕耘機で穴掘りしておきます。

これをやっておくとスコップ作業が格段に楽になります。

2021-10-02_15-57-38_036.jpeg

ツル性のブドウの木

小さいもので2mの長さ、大きいものは4mと

よく伸びましたね~

2021-10-02_15-29-51_066.jpeg

穴には肥料となる発酵堆肥を混ぜておきます。

近所に牛舎馬舎があると堆肥に困ることはないですね。

近所と言っても、少し離れているので

匂いは届きません、

2021-10-02_16-30-02_493.jpeg

奥様が仕事から帰ってきて

一緒にツルの移設作業を手伝ってくれました。

2021-10-02_17-58-16_430.jpeg

2021-10-02_17-58-53_635.jpeg

今日までの2週間、単管パイプのぶどう棚のDIY

退社後からの作業と良く働きました。

あとは根が戻り、成長するように

マメな散水を心がけます。

ぶどうも移植疲れや根を張ることで忙しいでしょうから

来年の豊作は期待していません。

それでも我が家の果樹園、家庭菜園

面白くなってきそうです。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

tag : 家庭菜園DIY単管パイプ耕耘機

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (18)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。