fc2ブログ

ガレージ建設始まる!

更地が終わったら、ガレージ建設です。選びに選んだガレージは「カクイチ」というメーカーの「広スペースハウスHHK2035」というモデルです。幅6.3奥行5.9m高さ4mと小さい家並みのサイズを選びました。
カクイチは色のラインナップが豊富で新色の緑を選び優しい色ながら、目立つ感じで気に入りました。

とりあえず引越し荷物の仮置きが優先ですが、少しづつDIYして、オシャレなガレージに改良していきます。


10/25ガレージ基礎完了
11/7ガレージ建築中
11/8ガレージ建築中2
11/15ガレージほぼ完成
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

tag : カクイチバイクガレージ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

秘密のコメントありがとうございます。
うちのガレージはカクイチ製広スペースハウスHHK-2035型です。
費用について教えますね。

合計400万
内訳 本体工事170万
基礎工事70万
内部土間工事33万
シャッター工事22万
建築申請25万
重機代5万
運転8万
諸経費22万
値引き56万

以下OP
窓工事23万(5セット)
左側前壁セット15万
中2階工事50万
網戸セット4万
ドア工事8万
OPだけで100万かけています。

HHK-2035型は小さい家と同じくらいの大きさになりますので
安価ではありませんが
一生物のガレージ&2階は私の部屋&
絶対壊れない鉄骨製なので納得しています。
小さい広スペースハウスなら、もっと安いですよ。


私も組み立て式の薄い鉄板イナバのガレージも検証しましたのが
ガレージでなく物置の感想でした。安価なのは納得です。

糸島駅前のカクイチ糸島店も頑張っているようなので
訪れてみてください。熊本大津のガレージと言えば
伝わると思います。

JRコンテナ、プレハブ、グリーンハウスと
他にも色々勉強し、具体的に見積りとって
今の選択しています。最適なガレージ探し
頑張ってください。
過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (18)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。