fc2ブログ

NANGA製寝袋カバーと格安寝袋の組み合わせ実験

GWに旅した しまなみ海道ツーリング

夜が寒かったことも有り

持参した格安寝袋では寒かった。

その対策としてNANGA製の寝袋カバーを

購入してみました。

2022-05-13_22-11-13_378.jpeg

NANGAは安心の日本メーカー

価格は6千円くらい

サイズはこぶしくらいとコンパクト

丁度良いサイズです。

ほんとはモンベル製ダウン寝袋3番4万円を

購入すれば良いのですが高価すぎて

発想を変えて既存寝袋を強化することにしたのです。


右が格安寝袋、左が寝袋カバー

この組み合わせで使いこなして見せます。

2022-05-13_22-14-29_993.jpeg

寝袋カバー、素材をみると

カッパのような生地です。

ゴアテックスでは無いので湿気は透過しないでしょう。

寝袋とカバーの間の結露が心配です。

2022-05-15_06-46-34_856.jpeg

寒い日を狙って車泊で使ってみました。

寝る時は体が暖かいので寝袋だけでOK

寝静まってくると案の定冷えてきたので

寝袋カバー投入!

2022-05-15_06-46-23_710.jpeg

たしかに保温が改善され

暖かくなってきました。

おかげで早朝も足元が冷えず快眠です。

効果あったようで満足です。

寒いキャンプ用の睡眠

こういう組み合わせ方もありですね。





ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ寝袋NANGA

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (15)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。