fc2ブログ

STIHL MS261C-M部品交換&Mトロニック校正完了!

点検を終えたのでDIYでレストア開始です。

まずは割れたトップカバーを注文しに

熊本は阿蘇STIHLショップの古木常七商店へ行ってきました。

欲しかったガイドバーカバーや

エアクリ、プラグ、フューエルフィルターがセットになった

サービスキットが売っていたので購入出来ました。

2022-10-05_13-51-36_817.jpeg

店舗には新品のMS261C-M売ってるし・・・

MS500i以外は何とか在庫出来ているそうです。

さすがは正規代理店 流通量と納品の速さは

1級品のサービスです。

2022-10-05_13-19-23_371.jpeg

2年目くらいだと13万だった

MS261C-Mも17万に値上がりトホホの状態

2022-10-05_13-19-17_083.jpeg

下記は2020年の古木常七商店の写真を引っ張り出してみた

MS241C-Mとも比較すると上がってますね~

円安が終わらないと価格が下がることは無いでしょうね。

2020-07-31 STIHL古木常 (1)

家に帰ってから早速交換します。

この3点セットはエンジンにおける消耗品の

基本中の基本です。

良い火花、綺麗な空気、不純物の無いガソリンが無いと

本来の性能を発揮できません!

2022-10-06_16-38-16_851.jpeg

おや!箱の下に何かありますよ。

もしかしたら・・・

2022-10-06_16-38-22_470.jpeg

なるほど!組み立ててみると

燃料フィルターを引っ張り出す用のフックに

変身です!これは小技が効いた嬉しいサービス

2022-10-06_16-39-33_519.jpeg

先端のフックを使って古い燃料フィルターを

引っ張り出します。中々難しいな・・・

2022-10-06_16-39-45_037.jpeg

出てきた古いフィルター

意外と汚れていませんね。

前回タンク底には汚れが付着していたので

心配していましたが大丈夫の様です。

2022-10-06_16-42-35_115.jpeg

せっかくなので交換しておきます。

新しいのはSTIHLカラーのオレンジ色!

2022-10-06_16-43-09_266.jpeg

次は点火プラグです。

左が新品

右が古い物

おいおい純正品と違い交換してあるぞ・・・

それもキャップねじが緩んでいたし

古いNGKのは隙間のギャップが大きく

良い火花が出ていなかった可能性があります。

交換しておいて正解のようです。

2022-10-06_16-51-23_391.jpeg

エアクリーナーはMS261C-Mの初期純正である

真っ黒いタイプです。

一度エアブローしてあるのでぱっと見綺麗

でも汚れが見分け付きにくいな。

2022-10-06_16-52-49_750.jpeg

今度の新品は白いので

汚れの判断がつきやすそうです。

黄色く油汚れがついたら

洗浄し再利用可能なのは

長期間使えて嬉しい仕様。

2022-10-06_16-52-44_572.jpeg

圧縮比低下の盲点であるデコンプ

写真は清掃後ですが、清掃前は

ザラメのようなカーボン汚れがかなり付着していました。

蓋の密閉が取れていないと圧縮比低下するので

始動性悪化や性能低下につながります。

私はデコンプ使わず始動するので、不要なんですよね。

トラブルの元になるので取り外したいくらい。

2022-10-06_17-08-31_378.jpeg

スターターも取り外し点検と清掃を実施

破損や欠品は無さそうです。

2022-10-06_17-09-47_414.jpeg

スターターのカバーは徹底的に

洗浄とヤスリがけして少しでも

白く戻るように磨いておきます。

紙やすりは600番とかなり粗目で

削っています、黄ばみが取れないのです・・・

それとガンマークの黒色が落ちていたので

タッチペンで再塗装。

2022-10-06_17-13-32_064.jpeg

よしよしガンマーク復活!

車用のタッチペンは耐久性高く

安心の強度と発色性能です。

スターターカバーなど新品を買うほどの消耗は無いので

DIYで出来る修理は手間をかけて

再利用です。

2022-10-06_17-14-16_269.jpeg

3点セットを組付けて

まずは完成!

2022-10-06_17-23-25_179.jpeg

上カバーは削れと割れがある中古が気に入らないので

新品を注文中!

全体を見ると

特にハンドルの黄ばみが目立つな~

2022-10-06_17-45-59_090.jpeg

中身を濡らさないように

ヤスリで研磨していきます。

少しづつだが白く戻ると嬉しいのが

レストアの楽しみだな。


しかし

水道水が暖かく感じる位

外の気温が下がってきました。

今年の寒波は確かの様だ。

薪ストーブが大活躍する2022年の冬になるだろう。

2022-10-06_18-04-23_514.jpeg

後日 部品が届いたので引き取りに行ってきました。

STIHL正規店だと部品はエア便で次の日到着

価格も1割引きと助かります。

2022-10-07_17-57-37_609.jpeg

今回はチェーンソー本体も持参し

Mトロニックの校正と劣化具合を点検してもらいました。

2022-10-07_17-36-21_809.jpeg

削れ跡のあるピストン&シリンダの写真を

見てもらったうえで

敏腕メカニックの方に診てもらったところ

圧縮比はOK問題なし

高回転までしっかりと回りOKとの事

このまま使ってもらって大丈夫と

お墨付きを頂きました。

最高回転数は15000回転近くだという事が

分かりました。さすがはプロ機だ良く回る。

2022-10-07_17-39-55_091.jpeg

ピストン&シリンダー交換5~6万円コースを

覚悟していましたが、まずは一安心です。

自分の判断で分からないときは

知識と経験豊富のメカの方に診てもらうと

励みになるのと自分の自信に繋がりますね。




ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

tag : STIHLチェーンソーDIYMS261C-M

コメントの投稿

非公開コメント

No title

STIHLのオーナーになったんですね。

No title

おっ、自分でやっているような気分になってきた。
段ボールで作った「燃料フィルターすくい」なんて笑っちゃいますね。私の自作「フィルターすくい」を見たらもっと笑っちゃいますよ!
http://craftdad.blog.fc2.com/blog-date-20190722.html

私の安物MS250はもともとデコンプ無しなのでやむを得ず直接引いていますが、MS261を冷えている時にデコンプ無しに始動出来たら凄いパワーですよ。
赤ちゃん抱っこする時はモードを変えてくださいね。

Re: No title

はい念願達成です!
マキタ、ハスクバーナ、STIHLを制覇
次はECHOを狙っています。

Re: No title

えっ!私の中で最強のスターター重さはMS250と経験があります。
あれは重たかった~
こちらで経験済み
http://cagivahusqvarna.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
MS250に比べたらMS261C-Mデコンプ無しは軽いですよ。

段ボールやら、手作り針金やら(笑)、ツール駆使していますね。
マキタMEA4300の時はラジペンで普通に引っ張り出したので
苦労した記憶がありませんでした。

しかしRYOBIの燃料フィルターの汚れ凄まじいですね。
クラフト親父さんの普段のおこない記事を見ていると
燃料を雑に扱う方だと想像できません・・・
過去記事(ログ)スクロール

2024/04 (13)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。