fc2ブログ

ファイヤープレイスTipi120 自宅でいつでも焚火が出来る!


以前に伺った長野ファイヤーサイドや熊本くぬぎの森に展示してあった

自宅用ファイヤープレイスHETA製「Tipi」に興味がありました。

自分で購入しようと考えていましたが

2019年のBESSガジェットカタログに掲載されていて驚きました。

絶対入手してやると考え、引っ越し後にポイントを使って入手完了しました。

設置した状態がこちらです。


Tipi (1)

中々の存在感で気に入りました。

こちらのモデルはTipi120(高さは120㎝)

Tipiシリーズは150・120・90とあるので真ん中モデルです。

以前円形レンガを設置し、自宅用ファイヤープレイスとして準備していたので

これにて完成形となります。嬉しいことに1人で持ち運べる重量なので

Tipiを移動して、ロゴスの焚火台を設置したり、色々な使い方が出来ました。


Tipi (3)

芝生と合わせて、良いシンボルマークとなりました。

レンガの下は整地して定番の固まる土「まさ王」で固めているので

レンガは動かずしっかりと固定されています。


Tipi (2)

Tipi120の梱包状態がこちら

見事な平の段ボールで届きました。


Tipi (4)

中身は4つの板で構成されており

ボルトナットを使って組み立てていきます。

構造は簡単で15分くらいで完成です。

Tipi (5)

Tipiは錆びた状態で強度が保たれるので、錆びるまで火入れは我慢します。

そもそも 世の中のファイヤープレイスは通常の鉄が多く

10年後にはボロボロに錆びて形状を保てないと思いますが

コールテン鋼を使うTipiなら、庭でいつでも焚火が楽しめ、エクステリアとして

デザイン性も高いので気に入りました。

自ら錆びて長時間使えることを願っています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : BESSG-LOG焚火

コメントの投稿

非公開コメント

No title

炉台も含めてなかなかお洒落な物ですね。
燃えている所を早く見たいです。

Re: ファイヤープレイスTipi120 自宅でいつでも焚火が出来る!

ですね。私も早く着火したいですが、まだ錆が定着していないので待ってます。着火インプレをお待ちください。
過去記事(ログ)スクロール

2024/02 (24)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。