fc2ブログ

レース観戦とCT125パンクでトホホ旅・・・・

先週末は阿蘇で日本最大のオフロードバイクのレース

JNCC(全日本クロスカントリー)が開催され

古くからの本州の友人たちが参戦するので

ツーリングがてら応援に行ってきました。

2022-11-20_09-03-14_324.jpeg

本当は参戦予定でしたが

赤ちゃん優先と考えエントリーしませんでした。

レースは逃げませんが

赤ちゃん育児は今しか出来ませんので。


午前のレースだけでも

100名以上の参戦者!

午後のレースも含めれば300名以上と

凄い盛り上がりです。

ゼッケン1009番のHDさん頑張れ~と

2022-11-20_09-04-31_288.jpeg

HDさん快調です。

雨上がりでしたが1周10キロ以上の

草原コースは絶対楽しいです!

2022-11-20_10-25-45_379.jpeg

育児に戻るため最後までレースを見ず、

帰路につきました。しばらく走行し

もうすぐ阿蘇神社というところで

速度が上がらない異変が発生!

なんとリアタイヤがパンクです。

異物を確認したら、釘が刺さっていました。

こいつがチューブに穴を開けているようです。

2022-11-20_10-58-25_881.jpeg

パンク修理キットは無し、このまま走行するには

家まで離れすぎています。

赤ちゃん連れの奥様は呼べません。

ここは阿蘇の宮地駅近くということで

なんとか駅まで走行し

列車で帰ることことがベストであろうと判断します。

2022-11-20_10-59-08_025.jpeg

駐輪場にCT125を置かせてもらい

さあ列車に乗ろうと切符を買おうとしますが

次に便は2時間先・・・・おいおい

全行程を歩くと6時間、タクシーは料金が高額すぎ・・・

バスも無し、、、やはり列車か~

2022-11-20_10-58-43_328.jpeg

あまりにも暇なので

節約と運動を兼ねて途中まで歩くことに・・・・

国道57号を西に向かって歩き始めます。

2022-11-20_11-09-51_866.jpeg

45分後、2駅先の阿蘇駅に到着

寒い気温でしたが体はポッカポカに暖まりました。

ウソップ象が出迎えてくれます。

普段は車バイクでしか通らない道も

歩いてみれば意外と面白かったな。

さすがにヒッチハイクとはいかないまでも

こういう歩く旅も面白い。



このあと、結局奥様に迎えに来てもらい

無事に家まで帰りつくことが出来ました。

2022-11-20_11-51-27_181.jpeg

6時間後、伐採の用事を済ませた後

トランポハイエースCT125を引き取りに来ました。

車でくれば45分!近いと言えます。

6時間の徒歩は無理です。

2022-11-20_19-18-33_546.jpeg

釘を踏むパンクとは運が悪い

何十年ぶりというくらい久しぶりのトラブルでした。

事故や何事もなく済んで良かったと

前向きに考え、良い思い出になりました。



ブログランキングに参加しています。

よろしければ下記ボタンを押してもらえると

順位が上がり、記入意欲向上しますので

お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : ツーリングCT125オフロードバイクJNCCハイエーストランポ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パンクとは、災難でしたね。でも、普段、車やバイクで何気なく通り過ぎる道も、徒歩だと、色んな発見があって面白いです。何事も、ポジティブに考えると面白いですね。
僕は、、週末の夜中に、ログハウスに到着する手前で、1回目は不注意からのパンク。2回目は、エンジン故障により、エンジン停止。2度とも、カードの付帯サービスと任意保険のサービスを駆使し、無償レッカー移動で、40km離れたディーラーまで運搬。タイヤは、そろそろ替え時。車も替え時と、無理やり、ポジティブシンキングしてました。
(;^_^A

Re: No title

MrBさん同感です。
近所も散歩すると普段気づかない発見があると
なんか得した気分を味わえます。
ワクワクがいっぱいでマンネリ化しないことが
長生きの秘訣かな?
MrBさんはログハウスライフを始めてから
変わったのでしょうか?

今度古い順でブログ記事をのぞいてみます。

災難続きって車買い替えのキッカケの時ですよね?
改めて聞くと、奇跡の災難フィーバーでしたね。

No title

私も数年前に一度、リアタイヤがパンクしましたが、自宅まで500mくらいの所だったので、自走して事なきをえました。交差点を曲がる時に足元を救われるような嫌な感じがして気づきましたが、嫌な感覚でしたね。

パンクではないですが、トラブルでレッカー呼んだ後、電車で帰宅した経験がありますが、妙にテンション高かったのを覚えていますw

Re: No title

fragileさんコメントありがとうございます。
嫌な感じに同感です。 
走行中に【??おかしいぞ】と感じたら要注意です。
お互いに安全に帰れることに感謝ですね。
帰路の歩け歩け旅も興奮していたのも、そう言う事かと納得です。

そういえば数年前にリトルカブでもパンクしていました。
何十年前は言い過ぎでした。
過去記事(ログ)スクロール

2024/05 (13)

2024/04 (27)

2024/03 (21)

2024/02 (26)

2024/01 (30)

2023/12 (28)

2023/11 (30)

2023/10 (15)

2023/09 (17)

2023/08 (19)

2023/07 (23)

2023/06 (29)

2023/05 (28)

2023/04 (28)

2023/03 (30)

2023/02 (28)

2023/01 (29)

2022/12 (24)

2022/11 (27)

2022/10 (28)

2022/09 (31)

2022/08 (28)

2022/07 (24)

2022/06 (27)

2022/05 (23)

2022/04 (26)

2022/03 (31)

2022/02 (24)

2022/01 (24)

2021/12 (26)

2021/11 (24)

2021/10 (29)

2021/09 (20)

2021/08 (25)

2021/07 (32)

2021/06 (29)

2021/05 (29)

2021/04 (28)

2021/03 (27)

2021/02 (21)

2021/01 (23)

2020/12 (18)

2020/11 (20)

2020/10 (27)

2020/09 (26)

2020/08 (26)

2020/07 (24)

2020/06 (21)

2020/05 (14)

2020/04 (13)

2020/03 (14)

2020/02 (9)

2020/01 (1)

2019/12 (12)

2019/11 (11)

2019/10 (5)

2019/09 (10)

2019/08 (10)

2019/07 (11)

2019/06 (5)

2019/05 (4)

2019/04 (9)

2019/03 (4)

2019/02 (6)

2019/01 (2)

2018/12 (9)

2018/11 (7)

BESSの家ブログリンク

BOB

アクセス数
リアルタイムアクセス
現在の閲覧者数:
プロフィール

Zプロ

Author:Zプロ
熊本在住男41才です。
30歳の時に転勤で東京から熊本へ移住
移住と同時に中古の平屋を購入し、悠々自適の独身ライフを過ごしていました。
しかしながら、熊本地震で感じた独り身の寂しさから本格的な婚活をおこない、2017年に友人の紹介で素敵な奥様と一緒になれることになりました。
ただ今の家では死ぬまで住むに値しないと夫婦で判断し、建替え、移住、リフォームと検討しました。アウトドア好きな二人が出した結論は建替え&ログハウスという一番金銭がかかる仕様でしたが、死ぬまで50年は住めるようにログハウスライフを堪能するつもりです。

カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング
全体表示は下記【人気ページランキング】をクリックしてください。